Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Enterprise 10 から Automation 360 On-Premises への移行の準備

  • 更新済み: 2021/08/13

    Enterprise 10 から Automation 360 On-Premises への移行の準備

    Enterprise 10 から Automation 360 On-Premises への移行 (Automation 360 への bots の移行を含む) を実行するには、このワークフローのタスクを実行します。

    前提条件

    1. 次のページに記載されているタスクが実行済みで、移行の準備ができていることを確認します:

      移行の準備状況の確認

    2. 移行ライセンスを取得してアクティブ化していることを確認します。

      移行ライセンスの取得

    Recommendation: 別のサーバーに Automation 360 をインストールして、Enterprise 10 環境が移行アクティビティの影響を受けないようにします。

    手順

    1. Enterprise 10 データベースのバックアップを作成し、Enterprise 10 データベースを使用している自動タスクの障害を回避するために、同じまたは異なる SQL インスタンスで復元することをお勧めします。
    2. Enterprise 10 bots で使用されている資格情報変数が、すべて Enterprise 10 Control Room で利用可能になっていることを確認します。
    3. Automation 360 On-Premises のインストール:
      1. システム要件を満たしていることを確認します。
      2. カスタム モードで Automation 360 On-Premises Control Room をステージング環境にインストールします。
        カスタム モードを使用した Control Room のインストール
        重要: 新しいデータベースで Automation 360 をインストールする必要があります。
      3. Automation 360Enterprise 10 と同じ認証を設定します。
        認証タイプを Enterprise 10Automation 360 の間で切り替えないでください。たとえば、Active DirectoryEnterprise 10 で認証として設定されている場合、Active DirectoryAutomation 360 でも認証として設定する必要があります。
    4. 移行前のタスクを完了します。
    5. Automation 360AAApplicationPath グローバル値を作成し、Enterprise 10 と同じ値を設定します。
    6. Enterprise 10 データを Automation 360 にコピーします。

    次のステップ

    Enterprise bots への移行
    フィードバックを送る