Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Java プロジェクトの設定

  • 更新済み: 2022/06/14
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

Java プロジェクトの設定

Automation Anywhere カスタム注釈を含む Java の統合開発環境 (IDE) を設定し、Control Room にアップロードできるアクション パッケージを開発します。

前提条件

アクション パッケージを正常にビルドするには、Java と Gradle の実用的な知識が必要です。以下のソフトウェアとファイルが必要です。