Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

フォルダーの作成と名前変更

  • 更新済み: 2022/06/17
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • Enterprise

フォルダーの作成と名前変更

割り当てられている権限によっては、フォルダーを作成したりフォルダー名を変更したりして、Control Room リポジトリにある Bot やファイルを整理することができます。また、他のユーザーに特定のフォルダーへのアクセス権限を付与して、それらのユーザーがそのフォルダーに含まれている Bot にさまざまな Bot 操作を行えるようにすることができます。

前提条件

フォルダーを作成するには、次の権限が必要です。
  • マイ Bot を表示
  • フォルダーを作成
フォルダー名を変更するには、次の権限が必要です。
  • マイ Bot を表示
  • フォルダー名を変更
フォルダー名を変更する際は、以下の点に留意してください。
  • 非公開ワークスペース内の空でないフォルダーのみ、名前を変更できます。
  • フォルダー名を変更するときは、次のことを確認してください。
    • サブフォルダー レベルであっても、チェックアウト済みまたはクローン済みの Bot が含まれていないこと。
    • サブフォルダーやファイルを含め、100 を超える項目が含まれていないこと。

手順

  • フォルダーを作成
    1. [オートメーション] > [フォルダー] の順に移動します。
    2. [フォルダー] ツリー ビューでフォルダーをクリックして開きます。たとえば、[Bot] > [サンプル Bot] を開きます。
    3. [フォルダー] タブでアイコンをクリックしてサブフォルダーを作成し、適切な名前を付けます。
    4. フォルダーを保存するパスを参照し、選択します。
    5. [フォルダーを作成] をクリックします。
      フォルダーが追加され、[フォルダー] ツリー ビューと [ファイルとフォルダー] タブに表示できるようになります。
  • フォルダー名を変更
    1. [オートメーション] > [フォルダー] の順に移動します。
    2. [フォルダー] ツリー ビューでフォルダーをクリックして開きます。たとえば、[Bot] > [サンプル Bot] を開きます。
    3. [ファイルとフォルダー] タブで、名前を変更したいフォルダーにカーソルを合わせ、、[フォルダーを編集] (鉛筆アイコン) をクリックします。
    4. 適切な名前を入力し、フォルダーを保存する場所のパスを参照して選択します。
    5. [変更を保存] をクリックします。
フィードバックを送る