Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

タスク Bot バージョン履歴の表示

  • 更新済み: 2022/06/14
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

タスク Bot バージョン履歴の表示

タスク Bot で発生した変更の履歴を表示します。特定の日時にユーザーが実行したアクションとチェックイン メッセージを識別できます。

前提条件

チェックインまたはチェックアウトの権限が必要です。

公開ワークスペースおよび非公開ワークスペースで タスク Bot の利用可能なバージョン履歴を表示できます (Bot がチェックアウトされている場合のみ)。ただし、新規および複製された タスク Bot には利用可能なバージョン履歴はありません。

Bot Runner がバージョン履歴を表示するには、チェックインまたはチェックアウトの権限が必要です。ただし、この権限は Bot Runner が Bot をチェックインまたはチェックアウトするのに使用することはできません。

手順

  1. Control Room にログインします。
  2. 左側のペインで [オートメーション] をクリックします。
    使用可能な Bot とフォームのリストが表示されます。
  3. タスク Bot のバージョン履歴を表示するには、次の方法があります。
    • バージョン履歴を表示する タスク Bot を選択します。タスク Bot の名前の右側にあるアクション メニュー (縦の 3 点リーダー) にカーソルを合わせ、[履歴 TaskBot を表示] をクリックします。
    • Bot 名をクリックします。Bot が開いたら、右上隅にある縦の 3 点リーダーをクリックし、[履歴 TaskBot を表示] オプションを選択します。
    Bot シーケンスで選択したすべてのバージョンをリストしたメッセージが表示されます (最新の改訂版はいちばん上にあり、初版はいちばん下にあります)。情報には、バージョン番号、チェックイン メッセージ、チェックイン日時、およびユーザー名別のチェックインが含まれます。
フィードバックを送る