Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ライセンスおよびクラウド サービス

  • 更新済み: 2022/03/17
    • Automation 360 v.x
    • 調査
    • RPA Workspace

ライセンスおよびクラウド サービス

ライセンスおよびクラウド サービス ポータルを使用すると、アカウントにリンクされているライセンス、Cloud Control Room インスタンス、およびクラウド RPA サービスを管理できます。投資の価値を実現するためには、Automation Anywhere のお客様やパートナー様、RPA、Control Room、IT 管理者の皆様に、IT アセットのフレームワーク全体を効率的に管理していただく必要があります。

ライセンスおよびクラウド サービス ポータルで利用できる主な機能は、お客様およびパートナー様のライセンス管理およびクラウド サービス管理です。

お客様は、このポータルを通じて次のタスクを実行できます。

  • 各自のクラウド サービスのプロビジョニングおよび管理。
  • ライセンス クラウドから提供される、ライセンスのグローバル一意識別子 (GUID) に関する詳細の取得。
  • お客様のライセンス ファイルの構成およびダウンロード (該当する場合)。

パートナー様は、このポータルを通じて次のタスクを実行できます。

  • パートナー様ご自身のクラウド サービスおよびそのお客様のクラウド サービスのプロビジョニングおよび管理。
  • ライセンス クラウドから提供される、パートナー様ご自身およびそのお客様のクラウド ライセンスの GUID に関する詳細の取得。
  • パートナー様ご自身およびそのお客様のライセンス ファイルの構成およびダウンロード。

概要

パートナー様ご自身の環境を効率的に使用および管理するために、IT および RPA 管理者の皆様は、ライセンス資格を可視化し、使用可能なライセンスと使用済みのライセンスをリアルタイムに把握する必要があります。また、組織の RPA 要件を効率的に管理するために、購入済みのクラウド サービスおよびサービス インスタンスも可視化する必要があります。このポータルは、これらのユーザーがこのデータを収集し、ライセンスおよびクラウド サービスを表示・管理するのに役立ちます。

ポータルへのアクセス

ライセンスおよびクラウド サービス ポータルには、A-People サイトからアクセスできます。A-People のアカウントをお持ちで、販売プロセスの一環として指定ポータル ユーザーに割り当てられている必要があります。

  1. ログイン資格情報を使用して、A-People にログインします。A-People home page (login required)
  2. [ライセンスおよびクラウド サービス] タブをクリックします。

    または、ようこそ E メールに記載されているリンクをクリックして、このページに直接アクセスします。

ライセンス管理

ライセンスおよびクラウド サービス ポータルを通じて、次のタイプの製品ライセンスを管理できます。

クラウド ライセンス
Automation Anywhere クラウド ライセンス サーバーによって配布および管理されるソフトウェア ライセンス資格。Control Room は、Automation Anywhere クラウド ライセンス サーバーに接続し、Control Room にインストールされているライセンス キーに基づいてライセンス資格を取得します。
ライセンス キーは GUID 形式で、ポータルから取得できます。クラウド ライセンス サーバーにアクセスできる Automation 360 クラウド および オンプレミス Control Room インスタンスでは、クラウド ライセンスを使用できます。
ファイル ライセンス
ファイル ライセンスは主に、Automation Anywhere Enterprise 11 および Enterprise 10 のバージョンと、一部の Automation 360 オンプレミス Control Room のデプロイに使用されます。Control Room 1 つにつき、1 つのライセンス ファイルをポータルから生成でき、Control Room に手動でインストールできます。

お客様およびパートナー様は、ライセンスに関連する次のタスクを実行できます。

  • すべてのライセンス資格の表示と、購入済みのライセンス、使用可能なライセンス、およびサブスクリプション期間 (ライセンスの開始日および終了日) の詳細の取得。
  • ライセンス ファイルの構成およびダウンロード (必要に応じて)。
  • すべてのライセンス資格の表示と、クラウド ライセンスの GUID の詳細の取得。
  • パートナー様は、自社およびエンド カスタマーのライセンス資格を表示および管理できます。

クラウド サービスの管理

ライセンスおよびクラウド サービス ポータルを使用して、次のタイプの Cloud Control Room サービスを管理します。

  • Pure Cloud Control Room
  • Pure Cloud Sandbox Control Room
  • Cloud-enabled Control Room
  • Cloud-enabled Sandbox Control Room
  • Cloud Control Room Migration

Pure Cloud Control Room および Pure Cloud Sandbox Control Room インスタンスは、お客様がクラウド サービスを利用する準備ができたとき、カスタマー ライセンス ユーザー (CLU) がオンデマンドで明示的にプロビジョニングする必要があります。

Cloud-enabled Control Room および Cloud-enabled Sandbox Control Room インスタンスは、ライセンスおよびクラウド サービス ポータルによって自動的にプロビジョニングされ、CLU ユーザーには、Cloud-enabled Control Room を各自のインフラストラクチャにインストールするのに必要なトークンが提供されます。

お客様およびパートナー様は、クラウド サービスに関連する次のタスクを実行できます。

  • 登録している Cloud Control Room の全サービスのインベントリの表示と、クラウド サービスに関連付けられている構成パラメーターの視覚的な表示。
  • Cloud Control RoomIQ Bot といったクラウド サービスのオンデマンド プロビジョニングの実行。これは、リアルタイムのサービス プロビジョニングに役立ちます。
  • 注文した Control Room サービスへのアクセスおよび管理。
  • 本番環境および QA Control Room サービスの移行。
フィードバックを送る