Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

クラウドおよびファイル ライセンスの管理

  • 更新済み: 2022/03/17
    • Automation 360 v.x
    • インストール
    • RPA Workspace

クラウドおよびファイル ライセンスの管理

ライセンスおよびクラウド サービス ポータルには、以下の主要なタブがあります。[ファイル ライセンスの管理]、[クラウド ライセンスの管理]、[Cloud Control Room インスタンス]、[パートナー ドローダウン]。

クラウド ライセンスの管理

このタブでは、お客様とパートナー様が、すべてのクラウドベースのライセンスの資格と、すべてのお客様の Control Room インスタンスに適用されるライセンス キー (GUID) を表示できます。

Automation 360オンプレミス の場合、指定されたユーザーがこのタブから Control Room GUID を取得し、それぞれの Control Room インスタンスに貼り付けることができます。追加ライセンスのインストール を参照してください。

注: Automation 360クラウド を初めて使用するお客様の場合、このタブは情報提供のみを目的としています。これは、Cloud Control Room が初めてプロビジョニングされるときには、GUID は Control Room インスタンスにすでに適用されているためです。

ファイル ライセンスの管理

[ファイル ライセンスの管理] タブでは、お客様とパートナー様が利用可能なすべてのファイルベースのライセンス資格を確認できます。指定されたライセンス ユーザーは、必要な資格を使用して各自の Control Room インスタンスのライセンス ファイルを構成することができます。詳細については、「ライセンスの管理」および「追加ライセンスのインストール」を参照してください。

以下に、Automation 360Enterprise 11 のライセンスを取得する手順を示します。

  1. Control Room リスト表示で、ハイパーリンクとして利用可能な Control Room 名をクリックします。
    このハイパーリンクによって、ライセンス構成ページにリダイレクトされ、そこで Control Room に追加する資格を選択し、ライセンス ファイルを保存および生成することができます。
    注: ポータルでファイルを生成するのに数分かかります。
  2. [更新] オプションを使用して、ライセンス ファイルが生成されたかどうかを確認します。

    Control Room のステータスが [アクティブ] に変更されたら、Control Room の名前をもう一度クリックして、ファイルをダウンロードすることができます。

  3. ビジネス要件に基づいて、同じタブからいつでもライセンス ファイルを再構成できます。

    [利用可能] ステータスの資格のみを構成できます。すべての資格がライセンス ファイルで使用されている場合、ファイルを再構成して資格を解放し、別のライセンス ファイルに追加できるようにする必要があります。

詳細については、次の動画を参照してください。

パートナー様の場合、このページに表示される追加のドロップダウン リストを使用して、管理している複数のお客様間でコンテキストを切り替えることができます。このページでも同様の表示が可能であり、追加のドロップダウン リストを使用して、パートナー様がさまざまなお客様の資格間でコンテキストを切り替えることができます。

フィードバックを送る