Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[Google ドライブ] パッケージ

  • 更新済み: 2021/12/22
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

[Google ドライブ] パッケージ

[Google ドライブ] packageactions を使用して、ファイルやフォルダーに関連するタスクを自動化します。

開始前

[Google ドライブ] packageactions を、次の順番で使用します。
  1. [接続] action を使用して、Google サーバーとの接続を確立します。

    Google パッケージの接続アクションの使用」をご覧ください。

  2. タスクを自動化するには、この package で使用可能な actions の組み合わせを使用します。
    注: 他の Google packages からの actions を使用するには、その package の [接続] action を使用して接続を確立します。
  3. 接続を終了するには、[接続解除] action を使用します。

[Google ドライブ] packageActions

[Google ドライブ] package には、次の actions が含まれています。

Action 説明
アクセス権限を確認 ファイルやフォルダーのアクセス権限を確認し、リスト変数に readwrite または delete を返します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルやフォルダーのアクセス権限を確認するかどうかを選択します。[ファイル] または [フォルダー] を選択し、ファイルやフォルダーの名前とパスを入力します。Google ドライブで共有しているファイルのアクセス権限を確認するには、[ファイル ID] を選択して、ファイル ID を入力します。ファイル ID は、ファイル名の URL から抽出して、[ファイル ID] のフィールドに入力できます。
    注: [ファイル ID] オプションを選択すると、書き込み権限を持つ [コメンテーター] ロールを有するユーザーが、bot が書き込み権限を確認せず値を [偽] として返すことを確認します。
  • 各種のアクセス権限を確認するには [読み取り]、[書き込み]、または [削除] を選択します。Boolean 変数に対して、読み取り、書き込み、または削除を返します。
  • アクセス権限を保持するために、[Boolean 変数] を選択または作成します。
ファイルをコピー Google ドライブ内のフォルダーから別のフォルダーにファイルをコピーします。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ソース ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • 保存先フォルダーをディレクトリ パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
  • 任意: [ファイル名を変更] オプションを選択して、新しいファイル名を入力します。
フォルダーをコピー フォルダーを別の場所にコピーします。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ソース ファイルをフォルダー パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。これが共有フォルダーの場合は [フォルダー ID] オプションを使用する必要があります。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • 保存先フォルダーをディレクトリ パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
ファイル権限を作成 ファイルに対する新しいアクセス権限を作成します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • ロールを選択します。詳細については、「Google ドライブ ロール」を参照してください。
  • 付与先のタイプを選択します。次から選択します。
    • ユーザー
    • グループ
    • ドメイン
    • 任意のユーザー
  • [ユーザー] または [グループ] を選択した場合は、E メール アドレスを入力します。ドメインを選択した場合は、ドメインを入力します。
  • 任意: 権限 ID を保持する変数を選択または作成します。
フォルダーを作成 フォルダーを作成します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • フォルダーを作成する親フォルダーを入力します。ルート フォルダーにフォルダーを作成するには、root と入力します。
  • ファイル名を入力します。
  • 任意: 新規フォルダーの ID を保持する文字列変数を選択または作成します。
ファイルを削除 Google ドライブ上のファイルを削除します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • 任意: ファイルの削除ステータスを保持する Boolean 変数を選択または作成します。
ファイル権限を削除 ファイルのファイル権限を削除します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • [権限 ID] フィールドに権限 ID を入力します。
  • 任意: 権限 ID を保持する変数を選択または作成します。
フォルダーを削除 Google ドライブ上のフォルダーを削除します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • フォルダーをパスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://drive.google.com/drive/folders/0B0MqCb--3Y8QQzlJcVRJb3UxcTg の場合、ID は 0B0MqCb--3Y8QQzlJcVRJb3UxcTg です。
  • 任意: フォルダーの削除ステータスを保持する Boolean 変数を選択または作成します。
ファイルをダウンロード Google ドライブからデスクトップ上の特定の場所にファイルをダウンロードします。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • ダウンロード ファイル パスを指定します。たとえば、C:/Users/Downloads です。
  • 任意: [既存のファイルを上書き] オプションを選択すると、同じ名前のファイルが上書きされます。
  • 任意: [ファイル名を変更] オプションを選択した場合、ダウンロードするファイルの新しいファイル名を入力します。
  • 任意: ダウンロードしたファイルの ID を保持する変数を選択または作成します。
ファイル/フォルダーを検索 Google ドライブ上の特定のディレクトリでファイルまたはフォルダーを検索します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • 検索対象 (ファイルまたはフォルダー) を選択します。
  • 検索対象となるソース フォルダーを入力します。たとえば、/Home/Accounts/ と入力します。
  • 完全一致を返すかどうかを指定します。または、
  • 検索するファイルまたはフォルダー名を入力します。
  • ファイルまたはフォルダーのリストを保持する変数を選択または作成します。
ファイル情報を取得 ファイルのファイル情報を取得します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • ディクショナリ変数を選択または作成して、2 つのキーに格納されているファイル情報を保持します。name キーはファイル名を保持し、extension キーはファイル拡張子を保持します。
ファイル権限を取得 Google ドライブ内の特定のファイルまたはフォルダーのファイル情報を取得します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • ファイル権限を保持するリスト変数を選択または作成します。
ファイルを移動 ファイルを別のフォルダーに移動します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • 保存先フォルダーをディレクトリ パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
フォルダーを移動 フォルダーを別の場所に移動します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ソース ファイルをフォルダー パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。これが共有フォルダーの場合は [フォルダー ID] オプションを使用する必要があります。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • 保存先フォルダーをディレクトリ パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
ファイルを開く Google ドライブ内の指定したディレクトリからファイルを開きます。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
フォルダーを開く Google ドライブ内の指定したディレクトリからフォルダーを開きます。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • フォルダーをディレクトリ パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
ファイル名を変更 Google ドライブ内のファイルの名前を変更します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • 新しいファイル名を入力します。
フォルダー名を変更 Google ドライブ内の特定のディレクトリのフォルダーの名前を変更します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • フォルダーをディレクトリ パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • 新しいフォルダー名を入力します。
ファイルをアップロード デスクトップから Google ドライブにファイルをアップロードします。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • [接続] action で使用した同じユーザー名を入力します。
  • ファイル パスとファイル名を入力します。
  • アップロード先のフォルダーをディレクトリ パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • 任意: [既存のファイルを上書き] オプションを選択すると、同じ名前のファイルが上書きされます。
  • 任意: アップロードしたファイルの ID を保持する変数を選択または作成します。
ファイル権限を更新 ファイルの権限を更新します。
  • [OAuth] actionで指定したものと同じセッション名を入力します。
  • ファイルをファイル パスと名前で特定するか、ID で特定するかを選択します。
    注: ID は、URL の最後のスラッシュの後の値です。たとえば、URL が https://docs.google.com/spreadsheets/d/12dlAwvrEA4JeLysfFky9 の場合、ID は 12dlAwvrEA4JeLysfFky9 です。
  • [権限 ID] フィールドにユーザー ID を入力します。
  • ロールを選択します。詳細については、「Google ドライブ ロール」を参照してください。
  • 任意: 権限 ID を保持する変数を選択または作成します。
フィードバックを送る