Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Automation 360 クラウドに関するよくある質問

  • 更新済み: 2022/05/19
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace
    • 概要

Automation 360 クラウドに関するよくある質問

Automation 360 クラウド に関するよくある質問 (FAQ) への回答や関連情報によって、さまざまな角度から理解を深めることができます。

Automation 360 クラウド のセキュリティに関する概要はどこで知ることができますか ?
Automation 360 クラウド のセキュリティに関する概要および詳細については、ドキュメント「Automation 360 Cloud Security and Data Privacy」を参照してください。
お客様はどのように Automation 360 クラウド を使い始めればいいですか ?
前提条件や使用を開始するためのオプション手順については、次の場所にある Automation Anywhere ドキュメント ポータルを参照してください: Automation 360 クラウド の使用を開始

多くのお客様にとって、基本的な要件は、HTTPS を使用して、Automation 360 クラウド にホスティングされている新しい Control Room 環境に安全にアクセスできるようにすることです。まだこれが有効になっていない場合、ファイアウォールで 443 番ポートを開き、ブラウザと Bot エージェント から Control Room への外向きの HTTPS 通信を許可する必要があります。Bot エージェント がインストールされると、Control Room への Web ソケット接続が確立されます。これらのインバウンド接続では、お客様のサイトでポートを開く必要はありません。

Automation 360 クラウド では、サービスの可用性に関するサービス内容合意書 (SLA) を提供していますか ?
はい、お客様の本番環境である Control Room 環境へのアクセスについては、月間 99.9% の可用性が SLA として提供されます。SLA には、サービスに対するメンテナンスおよび更新に計画的なダウンタイムは含まれていません。SLA を満たしていないとお客様が思われる場合、サポートを通じてサービス クレジットを請求することができます。詳細については、「Availability Service Level Terms」を参照してください。
Automation 360 クラウド は、どのように高可用性 (HA) をサポートしていますか ?
各お客様の Automation 360 環境は、可用性の高いパブリック クラウド インフラストラクチャ サービスにア