Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ディクショナリ タイプ変数の作成

  • 更新済み: 2021/04/26
    • Automation 360 v.x
    • 調査
    • RPA Workspace

ディクショナリ タイプ変数の作成

Automation 360 を使用すると、さまざまなディクショナリ サブタイプおよびキー値タイプ パラメーターからディクショナリ タイプ変数を作成できます。

前提条件

  • Control Room にアクセスできることを確認します。
  • AAE_Basic 権限を持つ資格情報が必要です。
  • ワークステーションが Control Room に登録済みのデバイスである必要があります。

手順

  1. Control Room にログインします。
  2. Bot > Bot の順に移動して、[Bot を作成] アイコンをクリックします。
  3. [名前] フィールドに「DictionaryMapping」と入力し、[作成と編集] をクリックします。
  4. 4 つの新しいカスタム変数を作成します。
    1. タイプ > ディクショナリ および サブタイプ > 文字列 の新しい Dictionary1 変数を作成し、[適用] をクリックします。
    2. タイプ > ディクショナリ および サブタイプ > 文字列 の新しい Dictionary2 変数を作成して、[出力として使用] を選択し、[追加] (+) 記号をクリックして、キーを文字列として入力し、[適用] をクリックします。
    3. タイプ > ディクショナリ および サブタイプ > 数字 の新しい Dictionary3 変数を作成し、[追加] 記号をクリックして、文字列としてキーを入力し、数値としてを入力した後、[適用] をクリックします。
    4. タイプ > ディクショナリ および サブタイプ > Any の新しい Dictionary4 変数を作成し、[追加] 記号をクリックして、タイプ > 文字列 > キー > 名前 > を入力し、タイプ > 日時 > キー > 日付 を数字として入力し、日時を入力し、タイプ > Boolean > キー > 結果 > > を入力した後、[適用] をクリックします。
  5. [アクション] ウィンドウで [メッセージ ボックス] を探します。[表示するメッセージを入力します] で、F2 キーを押して、変数 Dictionary1 > ディクショナリ キー > 名前 の順に選択します。
  6. bot を保存し、DictionaryMapping TaskBot を実行します。
フィードバックを送る