Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[ユーザーを作成] アクション の使用

  • 更新済み: 2021/05/03
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

[ユーザーを作成] アクション の使用

[ユーザーを作成] アクション を使用して、新しいユーザーを構成してアクティブ化します。

前提条件

Active Directory サーバーに接続します。

[接続] アクション を使用する

手順

  1. アクション パレットで、Active Directory パッケージ の [ユーザーを作成] アクション をダブルクリックまたはドラッグします。
  2. [セッション名] フィールドに、[接続] アクション で入力したセッション名を入力します。
  3. ユーザー名を入力します。
    例: John Smith
  4. ログオン名を入力します。
    ユーザーはこの値を使用してアカウントにログインします。
    例: john.smith
  5. ユーザーの名を入力します。
  6. オプション: 姓、表示名、イニシャル、E メール アドレス、説明、部署など、ユーザーの詳細を入力します。
  7. [アクティブ ユーザー] を選択して、ユーザーをアクティブ化します。
  8. Select the Password settings check box to set the password for the user.
  9. Enter the password.
    You can select Credential to use a value from the 資格情報 Vault, Variable to use a credential variable, or Insecure string to manually enter a password.
  10. Select the option that enables the user to either change or not change their password at the next login.
    If you choose the Don’t require password change at next login option, you have additional options to select.
    • User can’t change password
    • Password doesn’t expire
  11. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る