Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot の自動化優先度の設定

  • 更新済み: 2022/01/19
    • Automation 360 v.x
    • 調査
    • RPA Workspace

Bot の自動化優先度の設定

Bot の自動化優先度を「高」、「中」、または「低」に設定して、優先度の高い自動化が導入で最初に処理されるようにします。これにより、リソースを最適化するビジネス SLA (サービス水準合意) を満たすことができます。

前提条件

  • Bot Creator ライセンスが必要です。
  • [自動化の優先度を高に設定] 権限が割り当てられている必要があります。

Bot を作成および編集するときに、自動化の優先度を設定できます。

手順

  1. Bot Creator ユーザーとして、Control Room にログインします。
  2. 非公開ワークスペースで、優先度の設定対象の Bot を選択します。
    Bot が編集モードで開きます。
  3. アクション メニュー (縦の 3 点リーダー) から、[詳細設定] を選択します。
  4. 要件に応じて、[自動化の優先度] を「高」、「中」、または「低」に設定します。
    Bot Runner ユーザーに対して Bot がキューに登録済みである場合、優先度の高い Bot が優先度の低い Bot よりも先にデプロイされます。ただし、優先度の低い Bot がすでに実行されている場合は、優先順位の高い Bot は、優先度の低い Bot の実行が完了した後でデプロイされます。
    デフォルトの権限は「中」に設定されています。
  5. Bot エディターに戻り、Bot を保存します。
フィードバックを送る