Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[IBM Watson Authentication] パッケージ

  • 更新済み: 2021/09/02
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

[IBM Watson Authentication] パッケージ

[IBM Watson Authentication] パッケージ には、IBM Cloud アカウントからの接続/接続解除中に、各サービスの API トークンとロケーション URL を認証できる アクション が含まれています。この パッケージ を使用すると、資格情報を一度提供するだけで済みます。

重要: これはベータ版 パッケージ であり、現在、Automation 360 Enterprise および Cloud エディションではご利用いただけません。

開始前

各サービスには、一意の API キーとロケーション URL が必要です。IBM Cloud アカウントにログインして、API キーとロケーション URL を取得するサービスのインスタンスを作成します。現在、Automation 360 には Speech to Text が含まれています。

[IBM Watson Authentication] パッケージに含まれる アクション

アクション 説明
接続 IBM Cloud アカウントとの接続を確立します。[IBM Watson] パッケージ を使用するオートメーション シーケンスの最初に、この アクション を挿入すると、資格情報の入力が一回で済みます。このアクションを使用するには、接続するサービスを選択し、使用する各サービスの [API キー] と [URL] を入力します。
接続解除 IBM Cloud アカウントとの接続を終了します。[IBM Watson] パッケージ を使用するオートメーション シーケンスの最後に、この アクション を挿入します。
フィードバックを送る