Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

デバイスの権限

  • 更新済み: 2020/10/15
    • Automation 360 v.x
    • マネージ
    • RPA Workspace

デバイスの権限

これによって、Bot の実行に使用するデバイスを登録、表示、管理できます。

アクション リソース タイプ 説明
登録 デバイス localhost デバイスを登録できる。
すべて デバイス Control Room ですべてのデバイスを表示および管理できる。
削除 デバイス 自分が登録したデバイスを削除できる。
編集 デバイス 閲覧権限を持つデバイスを編集できる。
表示 デバイス Bot CreatorBot Runner、デバイス プールを表示および管理できる。
注: すべてのロールは、この権限をデフォルトで持っています。
attestcredentials デバイス システム パスワードなしで、ユーザーのデバイスでのセッション中に Bot をデプロイできる。
作成 pool

自分のデバイス プールを作成および管理できる。

注: AAE_Pool Admin ロールを持つユーザーは、Control Room 内のすべてのデバイス プールを管理できます。「システムによって作成されるロール」を参照してください。
フィードバックを送る