Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot をデフォルトのパッケージ バージョンに更新

  • 更新済み: 2022/05/18
    • Automation 360 v.x
    • マネージ
    • RPA Workspace

Bot をデフォルトのパッケージ バージョンに更新

管理者として、Control Room リポジトリにある既存の Bot に一括更新を実行し、任意のパッケージの現在のデフォルト バージョンを使用することができます。

前提条件

  • Control Room に管理者としてログインしていることを確認します。
  • Bot のチェックインとチェックアウトの許可が必要です。
  • Bot は、パッケージ 現在のデフォルト バージョンと互換性があります。
  • Bot がチェックアウトされていないことを確認します。
  • パッケージ が無効になっていないことを確認します。
Bot をデフォルトのパッケージ バージョンに更新すると、アクセス権を持つ公開ワークスペース内でパッケージを使用しているすべての Bot が、現在のデフォルト バージョンに更新されます。

手順

  1. [バージョンを比較] をクリックすると、パッケージ の現在のバージョンを確認することができます。
  2. 公開ワークスペース内のすべての Bot の最新パッケージ バージョンを設定します。
    1. [マネージ] > [パッケージ] に移動します。
    2. 必要な パッケージ を検索して開きます。
    3. パッケージ ページで [バージョン] フィールドをクリックすると、別のパッケージ バージョンが表示され、選択できます。デフォルト バージョンを選択して、インストールされているバージョンを有効にします
    4. [Bot をデフォルトのパッケージ バージョンに更新する] をクリックします。
    5. [Bot をデフォルトのパッケージ バージョンに更新する] ウィンドウで、次のフィールドに情報を入力します。
      • アクティビティ名と説明。
      • チェックインのコメント数
    6. [Bot の更新] をクリックします。
    7. [はい、続行します] をクリックします。
    Bot はパッケージのデフォルト バージョンを設定するためにチェックアウトします。

    更新後、これらの Bot を再度チェックインした際に、エラーが発生した場合、アクション のチェックアウトは、これらの Bot をキャンセルし、初期状態に戻します。

  3. [監査ログ] で パッケージ の更新に関する情報を表示します。以下の詳細が表示されます。
    • Bot を更新するために作成されたリクエスト。
    • Bot の更新が完了したリクエスト。
    • 正常に更新された Bot
    • 更新できなかった、更新が失敗した理由 Bot
    1. [デフォルト パッケージを要求された Bot に更新] をクリックすると、詳細が表示されます。
      • リクエスト名と ID
      • パッケージ名と更新されたパッケージ バージョン番号。
    2. 一括更新処理完了後、[デフォルト パッケージを更新して Bot が完了しました] をクリックして、情報を表示します。
      • 正常に更新した Bot の数
      • コンパイル時エラーのために更新に失敗した Bot の数。
      • スキップした Bot の数。
      • 旧パッケージのバージョン番号とターゲット (更新) パッケージのバージョン番号。
      注: 一括更新処理にかかる時間は、Bot の数によって異なります。同じ現在のパッケージ バージョンを使用して作成された Bot は、更新処理中にスキップされます。
    3. いずれかの Bot をクリックすると、パッケージの更新に関するイベント ログの詳細が表示されます。パッケージによっては、選択したパッケージを使用しているすべての Bot が更新されます。更新された Bot には、次の詳細が表示されます。
      • パッケージ名
      • 旧パッケージ バージョン
      • 対象パッケージ バージョン
      • 旧 Bot バージョン
      • 新規 Bot バージョン
    4. イベントの種類を選択すると、パッケージの更新に失敗した Bot の詳細を表示します。失敗した Bot は、[監査ログ] ページに失敗ステータスを表示します。たとえば、Bot がパッケージの更新処理中にチェックアウトした状態にある場合、これらの Bot のパッケージの更新は行われません。
  4. [タスク Bot 履歴を表示] を選択して、一括更新によって作成された Bot の新しいバージョンの一括チェックイン メッセージを表示します。
  5. [バージョンを比較] を選択して、更新されたパッケージの最新のデフォルト バージョンを確認します。
フィードバックを送る