Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

クラウド で Citrix Xen Desktop を使用する

  • 更新済み: 2022/07/25
    • Automation 360 v.x
    • インストール
    • RPA Workspace

クラウドCitrix Xen Desktop を使用する

Citrix Xen Desktop 仮想マシンに Bot エージェント をインストールして、Citrix Xen Desktop 仮想マシンに常駐するアプリケーションを使用して Bot を作成または実行します。

前提条件

必要なコンポーネントがローカル Bot エージェント マシンとリモート Citrix Server にインストールされていることを確認してください。必要なコンポーネントは次のとおりです。

ローカル マシン上
Citrix Receiver: Citrix サーバーに接続するために使用するすべてのマシンにこれをインストールします。
注: Citrix Workspace アプリを使用することもできます。すべてのメジャー リリースの Citrix Workspace アプリのバージョン.22 は認証されています。
Citrix Xen Desktop
Bot エージェント: Citrix Xen Desktop 仮想デスクトップにこれをインストールします。

Control Room にログインしてレコーダーを起動します。これで Bot エージェント インストーラーがトリガーされます。

Citrix Xen Desktop は、リモート Citrix サーバー上の仮想マシンです。Bot に使用するアプリケーションが含まれています。

下図に、仮想デスクトップ上の Citrix Xen Desktop にアプリケーションと一緒に Bot エージェント をインストールする場合のプロセス フローを示します。

Citrix Receiver で Bot を作成します

Bot エージェント は、Citrix Xen Desktop 仮想マシンも含め、複数のプラットフォームにインストールできます。仮想デスクトップが Bot エージェント インストールの要件を満たしていることを確認します。

Citrix Xen DesktopBot を作成します。

手順

  1. Bot アクティビティの準備を整えます。
    1. ローカル マシンに Citrix Receiver をインストールします
    2. Bot エージェントCitrix Xen Desktop にインストールします。
  2. Citrix Receiver がインストールされたローカル マシンから、ログインして [Citrix server]([Citrix サーバー) > [Citrix StoreFront](Citrix StoreFront) を開きます。
  3. Bot エージェントCitrix Xen Desktop 仮想デスクトップを選択します。
    Citrix Xen Desktop 全体がローカル マシン上のローカル仮想デスクトップとして表示されます。Citrix Xen Desktop を開始すると、自動的に実行されます。
  4. 仮想デスクトップから、Citrix Xen Desktop にインストールされた Enterprise クライアント を起動するか、ブラウザを起動して Control Room にログインします。
  5. Control Room から、Bot を作成します。
フィードバックを送る