Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Control Room URL の命名ガイドライン

  • 更新済み: 2022/06/29
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

Control Room URL の命名ガイドライン

オンプレミスおよびクラウド デプロイのドメインやサブドメインの Control Room URL を設定する際は、ドメイン ネーム システム (DNS) のガイドラインを遵守してください。

これらの DNS ガイドラインに従うことで、Control RoomBot エージェント を正常に登録することができます。RFC 952、RFC 1035、および RFC 1123 に基づき、ドメインやサブドメインの URL の名前を作成する場合は、以下のガイドラインを適用します。

  • ホスト名の長さは 63 文字以内で、以下の文字を含むことができます。
    • 大文字 (A ~ Z)
    • 小文字 (a ~ z)
    • 数字 (0 ~ 9)
    • ハイフン (-)
  • ホスト名を数字のみで構成しないでください。
  • ホスト名は、ハイフン (-) で始めたり終えたりしないでください。
  • URL のドメイン名およびサブドメイン名には、アンダースコア文字 (_) を含めないでください。
    注: アンダースコア (_) の代わりに、ハイフン (-) を使用します。
フィードバックを送る