Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

分散アーキテクチャ

  • 更新済み: 2022/07/21
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

分散アーキテクチャ

Automation Anywhere プラットフォームは、分散アーキテクチャを使用してデプロイされます。

一元的な管理は、Control Room と呼ばれる Web ベースのサーバーを介して行われ、デジタル ワークフォースのすべての開発や実行を管理します。Control Room は、Bot CreatorBot Runner に接続されています。Bot Creator は、オートメーションの構築や改修に使用される開発環境です。Bot Runner はマシンにインストールされたランタイム システムで、Bot を実行します。Bot Runner は、デスクトップや、データ センターまたはクラウドの仮想マシンにデプロイできます。

Bot Creator から Control Room そして Bot Runner へのフロー
フィードバックを送る