Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

CSV に監査データをエクスポート

  • 更新済み: 2022/05/18
    • Automation 360 v.x
    • マネージ
    • RPA Workspace
    • 概要

CSV に監査データをエクスポート

Control Room のログ関連データは、CSV ファイルにエクスポートできます。選択したレコード、すべてのレコード、またはフィルタリングされたレコードをエクスポートできます。

最大 10 万件のデータの監査ログを CSV ファイルにエクスポートできます。選択したレコード、すべてのレコード、またはフィルタリングされたレコードをエクスポートできます。

[CSV に項目をエクスポート] メニューの次のオプションのいずれかを使用してデータをエクスポートできます。
チェック済み項目のエクスポート
テーブルから選択したレコードをエクスポートします。
フィルター済み項目のエクスポート
テーブルからフィルターを適用した後に使用できるレコードをエクスポートします。
すべての項目のエクスポート
テーブルで使用可能なすべてのレコードをエクスポートします。
注: 1 度に最大 100,000 件のレコードをエクスポートできます。
注: CSV ファイルにデータをエクスポートするために必要な時間は、エクスポートされるレコード数によって異なります。データのエクスポートに必要な時間が 2 秒を超える場合は、画面にメッセージが表示されます。CSV ファイルは、生成後にダウンロードできます。

Syslog サービスの構成 も参照してください。

フィードバックを送る