Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

サポートされている特殊文字

  • 更新済み: 2020/05/20
    • Automation 360 v.x
    • インストール
    • RPA Workspace

サポートされている特殊文字

ユーザー名とパスワードを作成する際は、サポートされている特殊文字を使用してください。サポートされている文字は、使用場所によって異なります。

以下に示すすべてのケースで、標準の英数字 a-zA-Z0-9 がサポートされています。特定の使用に許可される特殊文字、または特に除外される特殊文字は、標準の英語キーボードに一般的です。以下の表を参照して、名前またはパスワードに使用できる特殊文字を確認してください。
TLS 証明書
アット マーク (@) をパスワードに使用しないでください。
ワイルドカード
アスタリスク (*) がサポートされています。
ウィンドウ
ユーザー名やパスワードにパイプ (|) またはセミコロン (;) を使用しないでください。
ワークシート
ワークシート名にアスタリスク (*)、疑問符 (? )、または角かっこ ([ ]) を使用しないでください。
データベース
データベース名にパーセント (%) またはスペース ( ) を使用しないでください。
データベースのユーザー名やパスワードにセミコロン (;) を使用しないでください。

サポートされている文字

認証用にサポートされている文字は、ユーザー名とパスワードの両方に使用できます。表における意味を以下に示します。

  • サポート対象」は、その使用に対して文字が明示的にサポートされていることを意味します。
  • 使用禁止」は、その使用に対して文字が明示的にサポートされていないことを意味します。
  • 二重ダッシュ (--)」は、その使用の文字を使用した結果が不明であることを意味します。
文字 Windows 認証 Control Room 認証 データベース名、ユーザー名、またはパスワード JSON Web トークン認証
アンパサンド (&) サポート対象 サポート対象 -- サポート対象
大なり/小なり (< >)