Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Web インターフェースでプロセスにスケジューラー ユーザーを割り当てる

  • 更新済み: 2022/03/16
    • Automation 360 v.x
    • 調査
    • RPA Workspace

Web インターフェースでプロセスにスケジューラー ユーザーを割り当てる

web インターフェースでスケジューラー ユーザー (チーム スケジューラー、プロセスごとのスケジューラー、またはグローバル スケジューラー) を構成して、Control Room リソース (デバイスと Unattended Bot Runner) を AARI に割り当てることができます。このスケジューラー ユーザーは、プロセスのデプロイを支援する専用ユーザーです。

前提条件

スケジューラー ユーザーとデバイス プールが作成されていることを確認します。

手順

  1. Web インターフェースに AARI 管理者としてログインします。
    または、Control Room を使用し、[マネージ] > [デバイス プール] 画面の設定ページ リンクをクリックして Web インターフェースに移動することができます。これで、AARI 管理者としてログインした状態で、AARI Web インターフェースに自動的に移動します。
  2. 次のいずれかを選択して、スケジューラー ユーザーを選択します。
    AARI プロセスでは、各 bot デプロイ用にこのユーザーで構成されているデバイス プールと Unattended Bot Runners を使用します。

    デフォルトでは、[スケジューラー] を設定していない場合は、[グローバル スケジューラー] が選択されます。

    デフォルトの動作:
    1. チーム スケジューラー ユーザーが選択されています。
    2. チーム スケジューラー ユーザーが定義されていない場合は、プロセス スケジューラー ユーザーが選択されます。
    3. チームおよびプロセス スケジューラー ユーザーが定義されていない場合は、グローバル スケジューラー ユーザーが選択されます。
    スケジューラー タイプステップ
    チーム
    1. [マネージ] > [プロセス] に移動します。
    2. スケジューラー ユーザーを構成するプロセスを選択します。

      [プロセスを編集] ページが表示されます。

    3. [チーム] タブに移動します。
    4. [スケジューラー] フィールドのドロップダウン メニューからスケジューラー ユーザーを選択します。

      [プロセス スケジューラー] がデフォルトで選択されています。

    5. [保存] をクリックします。
    スケジューラー (プロセスごとのスケジューラー)
    1. [マネージ] > [プロセス設定] に移動します
    2. スケジューラー ユーザーを構成するプロセスを選択します。
    3. [スケジューラー] フィールドのドロップダウン メニューからスケジューラー ユーザーを選択します。
    4. [保存] をクリックします。
    5. [マネージ] > [プロセス] に移動します。
    6. スケジューラー ユーザーを構成するプロセスを選択します。

      [プロセスを編集] ページが表示されます。

    7. [デプロイ] タブに移動します。
    8. [プロセス スケジューラー] フィールドのドロップダウン メニューからスケジューラー ユーザーを選択します。

      [グローバル スケジューラー] がデフォルトで選択されています。

    9. [デプロイ] タイプを選択します。
    10. [閉じる] をクリックします。

      設定は自動的に保存されます。

    グローバル スケジューラー
    1. [マネージ] > [プロセス設定] に移動します
    2. [グローバル スケジューラー] フィールドをクリックし、[編集] をクリックします。
    3. [スケジューラー リストを更新] をクリックします。
    4. ドロップダウン メニューから、利用可能なスケジューラー ユーザーを選択します。
    5. [保存] をクリックします。
    6. [マネージ] > [プロセス] に移動します。
    7. スケジューラー ユーザーを構成するプロセスを選択します。

      [プロセスを編集] ページが表示されます。

    8. [デプロイ] タブに移動します。
    9. [プロセス スケジューラー] フィールドのドロップダウン メニューから [グローバル スケジューラー] ユーザーを選択します。

      [グローバル スケジューラー] がデフォルトで選択されています。

    10. [デプロイ] タイプを選択します。
    11. [閉じる] をクリックします。

      設定は自動的に保存されます。

フィードバックを送る