Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Enterprise 10 データをコピー

  • 更新済み: 2022/04/19
    • Automation 360 v.x
    • 移行
    • RPA Workspace

Enterprise 10 データをコピー

Enterprise 10 Bot を変換する前に、Enterprise 10 データを Automation 360 にコピーする必要があります。

前提条件

このタスクを実行するユーザーは、AAE_Admin ロールを持っている必要があります。

手順

  1. Automation 360 ステージング環境にログインします。
  2. [管理] > [移行] の順にクリックします。
  3. [10.x データをコピー] をクリックします。
  4. [一般] ページで以下の情報を入力します。
    オプションアクション
    名前 移行名を入力するか、デフォルト名を使用します。デフォルトの移行名には、ログイン ユーザー、現在の日付、タイム スタンプが表示されます。
    説明 移行の説明を入力します。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. [データベース] ページで以下の情報を入力します。
    オプションアクション
    安全な接続を使用 データベースへの接続に安全な接続を使用するには、このオプションを選択します。
    サーバー ホスト名 移行する Enterprise 10 データを含むデータベース サーバーのホスト名を入力します。
    サーバーポート データベース サーバーへの接続に使用するポートを入力します。
    データベース資格情報を使用 データベース サーバーとの接続を確立する際に、認証のためのデータベース資格情報を使用するには、このオプションを選択します。

    このオプションを選択した場合は、[ユーザー名] および [パスワード] の各フィールドに、データベース サーバーへの接続に使用する資格情報を入力します。

    Windows 認証を使用 データベース サーバーとの接続を確立する際に、Windows 認証を使用するには、このオプションを選択します。
    重要: このオプションは、インストール中にドメイン アカウントを設定し、Enterprise 10 データベースの読み取りおよび書き込み権限がある場合にのみ機能します。
    データベース名 移行する Enterprise 10 データを含むデータベース名を入力します。
    接続 このオプションをクリックして、データベースとの接続を確立します。
  7. [次へ] をクリックします。
  8. [リポジトリ] ページで以下の情報を入力します。
    オプションアクション
    リポジトリ パス デバイスで使用可能な復元された Enterprise 10 データの場所を入力します。
    マスター キー Enterprise 10 のマスター キーを入力します。
    検証 Enterprise 10 データをコピーする前に接続を検証するには、このオプションをクリックします。
  9. [データをコピー] をクリックします。

次のステップ

Automation 360 で AAApplicationPath グローバル値を作成する
フィードバックを送る