Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

IQ Bot Classifier package

  • 更新済み: 2/01/2021
    • Automation 360 v.x
    • 構築
    • IQ Bot

IQ Bot Classifier package

IQ Bot Classifier package を使用して、ドキュメントを適切なラーニングインスタンスにグループ化または分類し、Automation 360 IQ Bot でコンテンツを抽出します。

この package をリクエストするには、Automation Anywhere カスタマー サクセス マネージャー (CSM) またはパートナー イネーブルメント マネージャー (PEM) にお問い合わせください。

[IQ Bot Classifier] package内のActions

パッケージには、[クラシファイアをトレーニング][分類] actionsが含まれています。これらのactionsを使用してモデル ファイルを作成し、そのファイルを使用してアップロードしたドキュメントを異なるフォルダーに分類できます。これらのactionsは、ドキュメントの前処理機能を果たします。

[分類] actionは、ドキュメントのページをさまざまなカテゴリにグループ化します。これにより、ドキュメント処理のために分類された各グループを簡単に送信し、ドキュメントが分類されていない出力フォルダーに配置されないようにすることができます。

Actions 説明
クラシファイアをトレーニング [クラシファイアをトレーニング] actionの使用」をご覧ください。
分類 [分類] actionの使用」をご覧ください。
フィードバックを送る