Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

AISense Recorder でキャプチャされたオブジェクトに対して実行されるアクション

  • 更新済み: 2022/06/28
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

AISense Recorder でキャプチャされたオブジェクトに対して実行されるアクション

AISense Recorder を使用してオブジェクトをキャプチャした後、Bot がオブジェクトに対して実行時に行えるさまざまなアクションを実行できます。

たとえば、ボタンをキャプチャしたら、ボタンをクリックしたり、ボタンのテキストを取得したりできます。次の表は、オブジェクトとその実行可能なアクションを示しています。

オブジェクト アクション
ボタン
  • [テキストを取得]: 指定のキャプチャされたオブジェクトから、値またはキャプションを抽出します。
  • [クリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトを選択します。
  • [左クリック]: このアクションは、[クリック] アクションがランタイム中に機能しない場合に使用します。
  • [右クリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対して右クリック操作を実行します。
  • [ダブルクリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対してダブルクリック操作を実行します。
画像ボタン
  • [左クリック]: このアクションは、[クリック] アクションがランタイム中に機能しない場合に使用します。
  • [右クリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対して右クリック操作を実行します。
  • [ダブルクリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対してダブルクリック操作を実行します。
アクティブ テキスト
  • [左クリック]: このアクションは、[クリック] アクションがランタイム中に機能しない場合に使用します。
  • [右クリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対して右クリック操作を実行します。
  • [ダブルクリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対してダブルクリック操作を実行します。
パッシブ テキスト

[テキストを取得]: 指定したエリアで使用可能なテキストを取得します。

チェック ボックス
  • [テキストを取得]: 指定のキャプチャされたオブジェクトから、値またはキャプションを抽出します。
  • [ステータスを取得]: チェックボックスがオンになっているかどうかを取得します。チェックボックスの状態 (オンまたはオフ) を返します。
  • [チェック]: キャプチャされたチェックボックスをオンにします。
  • [チェックを外す]: キャプチャされたチェックボックスをオフにします。
  • [切り替え]: チェックボックスを現在とは逆のステータスに切り替えます。たとえば、チェックボックスが選択されている場合に [切り替え] アクションを使用すると、選択が解除されます。
  • [左クリック]: このアクションは、[切り替え] アクションがランタイム中に機能しない場合に使用します。
  • [右クリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対して右クリック操作を実行します。
  • [ダブルクリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対してダブルクリック操作を実行します。
コンボ ボックス (ドロップダウン リストとして表示)
  • [テキストを取得]: 指定のキャプチャされたオブジェクトから、値またはキャプションを抽出します。
  • [選択したテキストを取得]: 選択された項目からテキストを取得します。
  • [テキストで項目を選択]: [値を代入] フィールドで指定したテキストに一致する項目を選択します。
    注: [値を代入] フィールドでは大文字と小文字が区別されます。
  • [展開]: コンボ ボックスを展開します。
  • [クリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトを選択します。
  • [左クリック]: このアクションは、[クリック] アクションがランタイム中に機能しない場合に使用します。
  • [右クリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対して右クリック操作を実行します。
  • [ダブルクリック]: このアクションを使用して、キャプチャしたオブジェクトに対してダブルクリック操作を実行します。
スクロールバー (コンボ ボックス内)
  • [スクロールアップ]: スクロールアップ操作を実行します。このアクションは、スクロールアップ ボタンを 1 回クリックするのと同様です。
  • [スクロールダウン]: スクロールダウン操作を実行します。このアクションは、スクロールダウン ボタンを 1 回クリックするのと同様です。
  • [ページ アップ]: ページ アップ操作を実行します。このアクションは、スクロールバーを上に移動させるのと同様です。スクロール バーが上に移動する距離は、[スクロール距離] フィールドで指定します。
  • [