Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

リクエストの削除

  • 更新済み: 2022/01/21
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • AARI
    • プロセス フロー

リクエストの削除

AARI ユーザー、マネージャー、または管理者は、不要になったリクエストを削除できます。リクエストを削除すると、メモリ スペースがクリアされます。また、必要に応じて削除したリクエストを復元することもできます。

前提条件

次の手順が完了していることを確認してください。

  • AARI ユーザーにはシステム作成の AAE_Robotic_Interface ユーザー ロールを、AARI マネージャーには AAE_Robotic_Interface マネージャーを、AARI 管理者には AAE_Robotic_Interface 管理者ロールを割り当てます。
  • AARI ユーザー、マネージャー、または管理者の場合:
    • AARI のユーザー ライセンスが割り当てられている。
    • Web 上で AARI へのアクセスを提供。

削除できるのは、中止キャンセル失敗、または完了ステータスのリクエストのみです。

  • AARI 管理者はすべてのリクエストを削除できます。
  • AARI マネージャーは、自分がオーナーであるチームのリクエストを削除できます。
  • AARI ユーザーは自分が作成したリクエストのみ削除できます。
    重要: プロセスに関連付けられたファイルは、リクエストの削除時に削除されるか、90 日後に自動的に削除されます。

手順

  1. Web インターフェースにログインします。
  2. [リクエスト] タブに移動します。
  3. リクエストのリストから、削除するリクエストを選択して削除アイコンをクリックします。
    削除を確認する確認メッセージが表示されます。
  4. [はい、削除します] をクリックし、選択したリクエストを削除します。
  5. オプション: 削除したリクエストを復元するには、次の手順を実行します。
    1. [ごみ箱] タブに移動します。
    2. リカバリするリクエストを選択し、復元アイコンをクリックします。
      リクエストの復元を確認する確認メッセージが表示されます。
    3. [はい、復元します] をクリックします。
      リクエストが復元され、[リクエスト] タブに表示されます。
フィードバックを送る