Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

手動での Bot agent の更新

  • 更新済み: 2021/08/20
    • Automation 360 v.x
    • インストール
    • RPA Workspace

手動での Bot agent の更新

Bot agent は、デバイスで bots を実行できる軽量アプリケーションで、新しいバージョンがリリースされると、更新が必要になります。

前提条件

  • Bot agent をインストールするには、ユーザー デバイスに対して Windows インストーラー ポリシーが有効になっている必要があります。
  • ユーザー デバイス上の Bot agent フォルダーに対して、読み取り、書き込み、実行の権限を有効にする必要があります。

ダウンロードできる Bot agent のバージョンは最新のバージョンで、現在使用されている Control Room のバージョンと互換性があります。

手順

  1. Automation Anywhere URL 経由で Control Room にログインします。
  2. [マネージ] に移動します。
    Bot agent の更新が必要かどうかは、[デバイス] ページのデバイスのステータスに表示されます。デバイス アイコンの矢印の色でステータスを示します。
    • 赤 — 更新が必須
    • 青 — 更新がリリースされているが、必須ではない
    • 緑 — 最新バージョン、更新は不要

    または、ローカル デバイスの場合のみ、ステータス アイコンが「更新」を示していれば、ヘッダーのデバイス アイコンをクリックしてください。

  3. デバイス アイコンから、[ローカル Bot エージェントを追加] をクリックします。
  4. [コンピューターに接続] をクリックします。
  5. [最新のバージョンを手動でダウンロード] リンクをクリックします。
    このオプションは、既存の Bot agent がインストールされている場合にのみ表示されます。
  6. AutomationAnynowBotAgent.exe がダウンロードされたら、[次へ] をクリックします。
次のメッセージが表示されます。コンピューターに接続しています。ローカル Bot エージェントのインストールと構成が正常に完了しました。
注: 単一のデバイスを行レベルのアクションで更新することもできます。

Automation 360Bot agent を更新する方法については、下のビデオをご覧ください。

デバイスが接続されていないか、アップグレードが必要です」というメッセージが表示された場合は、「Error: Device is disconnected or needs upgrade (A-People login required)」を参照してください。

次のステップ

Control Room の [デバイス] ページで、Bot agent のバージョンとデバイス接続を確認します。
フィードバックを送る