Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

パッケージ SDK

  • 更新済み: 2022/06/14
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace
    • 概要

パッケージ SDK

パッケージ SDK では、アクション パッケージを作成して、Control Room にアップロードすることができます。

Automation Anywhere パッケージ開発キットでは、ユーザーが独自にカスタム アクションを開発し、パッケージを Control Room にアップロードするための詳細な手順を提供しています。カスタム アクションは IDE でビルドされ、コンパイルされて Java アーカイブ (JAR) ファイルが生成されます。生成された JAR ファイルは Control Room にアップロードされ、[アクション パネル] からアクションとして利用できるようになります。



[パッケージ SDK] セクションには、Java 開発者がカスタム アクションを作成し、検証するためのサンプル コードとサポート ファイルが含まれています。

2022 年 6 月リリース (A2019.25)
A360-package-sdk-2.5.0.zip
2021 年 12 月リリース (A2019.23)
A360-package-sdk-2.4.1.zip
2021 年 9 月リリース (A2019.22)
A360-package-sdk-2.3.0.zip
2021 年 6 月リリース (A2019.21)
A2019-package-sdk-2.1.0.zip
2021 年 4 月リリース (A2019.20)
A2019-package-sdk-2.0.9.zip
2021 年 2 月リリース (A2019.19)