Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

データベース要件

  • 更新済み: 2022/09/15
    • Automation 360 v.x
    • インストール
    • RPA Workspace

データベース要件

サポートされているデータベース、データベース サーバー タイプ、バージョン、ハードウェアや、オペレーティング システムの要件、データベース バックアップと復旧の要件のリストを表示します。

Automation Anywhere のインストールでは、分析ダッシュボード用の Bot データとメタデータを保管するためのデータベースが作成されます。
注: Automation Anywhere は、ディスク スペースの使用量、メモリ、データベースに関連するその他のアラート メカニズムなど、データベース アクティビティのための監視機能は提供しません。これらは、当該のツールを提供するデータベース ベンダーや、第三者の独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) から取得可能な商用ツールです。

最新のアップデートについては、「Microsoft SQL Server Hardware and Software requirements」を参照してください。

データベース サーバーのハードウェア要件

コンポーネント サーバー