Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

結合のタイプの出力例

  • 更新済み: 2020/05/07
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

結合のタイプの出力例

目的の出力に基づいて、結合のタイプのオプションを選択します。次の例を参考に選択してください。

内部結合

両方のテーブルの選択した列の値が一致するレコードのみを返します。

たとえば、従業員とその部署のテーブルと、従業員と給与額のテーブルがある場合、このオプションは両方のテーブルに存在する従業員と、その従業員の部署と給与額のテーブルを返します。

テーブル 1: 従業員および部署
従業員 部署
John 101
Jill 102
Mike 103
Betty 104
Cindy 105
テーブル 2: 従業員および給与額
従業員 給与額
John 50
Betty 50
Mike 40
Jill 35
Dan 45
テーブル 3: 従業員、部署、給与額
従業員 部署 給与額
John 101 50
Jill 102 35
Mike 103 40
Betty 104 50

左外部結合