Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ロールの割り当て

  • 更新済み: 2021/10/13
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

ロールの割り当て

ロールによって、ユーザーに Bot CreatorBot Runner のような特定の権限が付与されます。

前提条件

Control Room に管理者としてログインしていることを確認します。

各ユーザーに特定の権限を割り当てます。Control Room 管理者によって無効化されているユーザーは選択できません。

手順

  1. [管理] > [ロール] の順に移動します。
  2. [ロールを作成] をクリックします。
  3. [名前] を入力します。
  4. オプション: 説明を入力します。
  5. このリポジトリに関連するロールに必要な権限を設定します。
  6. [Bot] をクリックします。
  7. 目的のリポジトリ フォルダーを選択し、関連する権限を付与します。
    オプションアクション
    すべて選択 リポジトリに関連するすべての権限を付与します。
    実行 リポジトリから Bot を実行する権限。
    チェックイン リポジトリへ Bot をインポートする権限。
    チェックアウト リポジトリから Bot をエクスポートする権限。
    公開から削除 公開リポジトリから Bot を完全に削除する権限。
  8. オプション: [別のユーザーとして実行] をクリックします。
    ここでは、管理者がこのロールがアクセスできる特定のデバイスを選択します。
  9. [ロールを作成] をクリックします。

次のステップ

このロールは、適切な Bot Creator ユーザーに割り当ててください。
フィードバックを送る