Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Python スクリプトを使用した PDF の作成

  • 更新済み: 2021/01/21
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

Python スクリプトを使用した PDF の作成

ファイルから Python スクリプトを実行し、PDF を生成する Bot をビルドします。

前提条件

  • Automation 360 から Python スクリプトを実行するには、最新バージョンの Python 3.x がデバイスにインストールされている必要があります。
  • この例では、FPDF ライブラリを使用して PDF を生成します。したがって、この Bot をビルドする前に、Windows コマンド プロンプトで次の行をコピーして貼り付けて FPDF をインストールしてください。
    pip install fpdf
    FPDF project page」を参照してください。

手順

  1. スタンドアロン フォルダーにファイルを作成して、次の Python スクリプトを保持します。
    デバイス ユーザー名をカッコ内に挿入します。
    from fpdf import FPDF
    pdf = FPDF()
    pdf.add_page()
    pdf.set_font("Arial", size=12)
    pdf.cell(200, 10, txt="Go Be Great!", ln=1, align="C")
    pdf.output("C:/Users/<yourusername>/Desktop/sample_demo.pdf")
    注: デスクトップ上のファイルからスクリプトをアップロードする場合は、スタンドアロン フォルダー内にファイルと依存関係が存在する必要があります。アップロードするファイルを選択すると、同じフォルダー レベルにあるファイルとフォルダーがすべてアップロードされます。
  2. 新しい Bot を開きます。
    1. 左側のペインで [オートメーション] をクリックします。
    2. [新規作成] > [Bot] をクリックします。

    3. [TaskBot を作成] ウィンドウで、Bot 名を入力します。
    4. デフォルトのフォルダー場所 [\Bots\] を受け入れます。
      Bot の保管場所を変更するには、[選択] をクリックしてプロンプトに従います。
    5. [作成して編集] をクリックします。
  3. [Python スクリプト] > [開く] アクション でスクリプトを提供します。
    1. [Python スクリプト] > [開く] をダブルクリックまたはドラッグします。
    2. [既存のファイルをインポート] オプションを選択します。
    3. [参照] をクリックして、手順 1 で作成した .py ファイルを選択します。
  4. [Python スクリプト] > [スクリプトを実行] アクション を使用して、スクリプトを実行するように Bot に指示します。
    1. [Python スクリプト] > [スクリプトを実行] をダブルクリックまたはドラッグします。
  5. [Python スクリプト] > [閉じる] アクション でスクリプト実行セッションを閉じます。
    1. [Python スクリプト] > [閉じる] をダブルクリックまたはドラッグします。
    2. [保存] をクリックします。
  6. [実行] アイコンをクリックします。
    Bot は、「Go Be Great!」というテキストを含む PDF をデスクトップ上に作成します。

    Bot Launcher のログを確認するには、C:\ProgramData\AutomationAnywhere\BotRunner\Logs\<current month>\Bot_Launcher-<today's date>.log.zip に移動します。圧縮された各フォルダーには、コード実行に関するデータを含むファイルが含まれます。このファイルはデバッグに役立ちます。

    Bot がファイルを作成しない場合は、Python スクリプトの最後の行を変更してください。
    pdf.output(r"C:/Users/<yourusername>/Desktop/sample_demo.pdf")
フィードバックを送る