Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot Creator と Bot Runner の独立したカテゴリ

  • 更新済み: 2021/10/09
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

Bot CreatorBot Runner の独立したカテゴリ

職務を論理的に分離するために、Control Room はオートメーション ユーザーを次の 2 つの大きなカテゴリに分けます。1 つは Bot Creator (開発) ユーザーで、もう 1 つは Bot Runner (ランタイム) ユーザーです。

Bot Creator は、Bot CreatorBot を作成、更新、単体テストするための独自の資格認証システムを備える別の Microsoft Windows システムに存在します。Bot Creator は、BotControl Room との間でアップロードしたりダウンロードしたりするのみです。Control Room ユーザーには、BotBot Runner で実行する権限がありますが、Bot Creator に対するアクセス権はありません。この職務の分離は、開発者とビジネス ユーザーの両方が NIST AC-3 のベスト プラクティスに準拠するよう、Bot の作成および実行を要求することで、二重承認を構成します。

フィードバックを送る