Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[解凍] アクション の使用

  • 更新済み: 2020/11/17
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

[解凍] アクション の使用

[解凍] アクション を使用して、圧縮されたファイルおよびフォルダーを zip ファイルから特定の場所に解凍します。

手順

  1. アクション パレットで、[解凍] アクション をダブルクリックするか、[フォルダー] パッケージ からドラッグします。
  2. [完全なパスの Zip ファイル名] フィールドで、名前と場所を指定します。
  3. [抽出先パス] フィールドで場所を指定します。
  4. [既存のファイルを置換] チェックボックスを選択すると、同じ名前のファイルが存在する場合にファイルが上書きされます。
  5. オプション: [Zip ファイルにアクセスするためのパスワード] フィールドで、[資格情報] を選択して保存されているパスワードを指定するか、[文字列] を選択してパスワードを手動で入力します。
  6. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る