Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[bot_launcher.log] ファイルにカスタム パッケージのデバッグ ログを追加

  • 更新済み: 2022/05/20
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

[bot_launcher.log] ファイルにカスタム パッケージのデバッグ ログを追加

log4j を使用してログを追加できます。依存関係は、パッケージ SDK サンプル build.gradle ファイルにすでに追加されています。RadioTypeDemo.java ファイルを使用してログ情報を確認します。

例 1: ロガー情報 - RadioTypeDemo クラスで領域値を取得する

  1. ロガーがコードに追加されているコード例を確認し、<your latest package-sdk-2.0.9\src\main\java\com\automationanywhere\botcommand\samples\commands\basic\types にある RadioTypeDemo.java ファイルを開きます。
    @BotCommand
    @CommandPkg(label = "[[RadioTypeDemo.label]]", 
    description = "[[RadioTypeDemo.description]]", icon = "sample.svg", name = "radioTypeDemo")
    public class RadioTypeDemo {
    
    	private static Logger logger = LogManager.getLogger(RadioTypeDemo.class);
    	
    	@Execute
    	public void getRegionValue(@Idx(index = "1", type = AttributeType.RADIO, options = {
    			@Idx.Option(index = "1.1", pkg = @Pkg(label = "[[RadioTypeDemo.region.1.1.label]]", value = "us_east")),
    			@Idx.Option(index = "1.2", pkg = @Pkg(label = "[[RadioTypeDemo.region.1.2.label]]", value = "us_west")),
    			@Idx.Option(index = "1.3", pkg = @Pkg(label = "[[RadioTypeDemo.region.1.3.label]]", value = "us_central"))
    	})
    	@Pkg(label = "[[RadioTypeDemo.region.label]]")
    	@NotEmpty
    	String region) {
    		logger.info("Selected region is {}", region);
    	}
  2. Automation 360 デモ パッケージから簡単な Bot をビルドし、ラジオ グループを選択します。[ラジオのデモ]。
  3. 米国東部など、適切な地域を選択します。
  4. Bot を保存して実行します。
  5. ログが生成されたフォルダーにアクセスします。デフォルトのログ保存場所: C:\ProgramData\AutomationAnywhere\BotRunner\Logs\Bot_Launcher.log

    ログが Bot_Launcher.log ファイルからロール バックされる場合、ログは、ログが作成された月に基づいてフォルダーを作成します (例: 2021-May)。このフォルダー内では、ログは引き続き生成されます。

  6. Bot_Launcher.log ファイルを開き、[RadioTypeDemo] と [selected region is us_east] のログ情報を確認します。
例 2: クリップボードに値を割り当てる

次の例は、ユーザー入力または変数を受け入れ、それをクリップボードに割り当てます。

@BotCommand
@CommandPkg(label = "Copy to",icon="assigntoclipboard.svg" ,name = "assignToClipboard", description
		= "Accepts user input or a variable and assigns it to Clipboard", node_label="{{value}}")
public class AssignToClipboard {

	private static Logger logger = LogManager.getLogger(AssignToClipboard.class);

	@Execute
	public static void assign(@Idx(index = "1", type = TEXT) @Pkg(label = "Value") @NotEmpty String
									  value) {

		logger.trace("Assigning '{}' value to clipboard.", value);
	}
}
フィードバックを送る