Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ブラウザ拡張機能の強化:

  • 更新済み: 11/29/2021
    • Automation 360 v.x
    • 最新情報
    • RPA Workspace

ブラウザ拡張機能の強化:

拡張機能を使用すると、サポートされているブラウザから、Automation 360 レコーダーを使用してオートメーションを記録することができます。拡張機能は定期的に更新され、機能強化や修正に対応しています。そのため、Google ChromeMicrosoft EdgeMozilla Firefox には、次の最新の拡張機能バージョンを使用してください。

現在のリリースでは、Automation 360 の機能拡張に対する最新の更新には、以下のような機能強化や修正が含まれています。

  • Interface triggerbot 実行中の Google Chrome ブラウザにおける、クリック、選択、選択解除、クリア、選択範囲の変更、フォーカスの設定、フォーカスの解除などのアクションをサポートしています。
  • SAP Fiori でチェック ボックス、コンボ ボックス、ラジオ ボタンのオプションをサポートします。
  • SAP Fiori で HTML ID がデフォルトの検索条件として選択されていません。

拡張機能の最新バージョンをダウンロードする前に、次の表の情報を確認してください。

拡張名 拡張バージョン 拡張機能へのリンク
Google Chrome 1.4.0.0 Automation 360 extension for Chrome
Chromium ベースの Microsoft Edge 1.4.0.0 Automation 360 extension for Microsoft Edge
Mozilla Firefox 1.4.0.0 Automation 360 extension for Mozilla Firefox
フィードバックを送る