Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

POST メソッドの使用

  • 更新済み: 2022/04/20
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

POST メソッドの使用

この例では、Swagger Petstore サンプル API (https://petstore.swagger.io/) のエンドポイントを使用して、POST メソッド アクションで Petstore データベースにデータを追加するデモを行います。

手順

  1. 新しい Bot を開きます。
    1. 左側のペインで [オートメーション] をクリックします。
    2. [新規作成] > [Bot] をクリックします。

    3. [TaskBot を作成] ウィンドウで、Bot 名を入力します。
    4. デフォルトのフォルダーの場所 [\Bots\] をそのまま使用します。
      Bot の保管場所を変更するには、[選択] をクリックしてプロンプトに従います。
    5. [作成して編集] をクリックします。
  2. [POST メソッド] アクション を使用して、新しいペットをストアに追加します。
    1. [REST Web サービス] > [POST メソッド] アクション をダブルクリックまたはドラッグします。

    2. 以下の URI を入力します。
      https://petstore.swagger.io/v2/store/order
    3. [認証モード] ドロップダウンで、このエンドポイントでは認証が必要ないため、[認証なし] を選択します。
      注: 通常、エンドポイントでは、許可されたアプリケーションのみがデータにアクセスできるようにするため、認証が必要です。アクセスしたいエンドポイントへのアクセスを許可するために、適切な認証メカニズムを選択します。
    4. 次の内容を [カスタム パラメーター] フィールドにコピーして貼り付け、ファイルからコピーした値でかっこ内のテキストを置き換えます。
      {
        "id": 0,
        "petId": 0,
        "quantity": 0,
        "shipDate": "2022-04-20T22:08:11.977Z",
        "status": "placed",
        "complete": true
      }
    5. [変数に出力を代入] フィールドに変数 Output を作成します。変数作成の詳細については、「変数の作成」を参照してください。
  3. [メッセージ ボックス] アクション を挿入して、レスポンス本文を表示します。
    1. [ファイルに記録] アクション をダブルクリックするかドラッグします。
    2. [表示するメッセージを入力] フィールドに、「$Output{Body}$」と入力します。
  4. [保存] をクリックして、[実行] をクリックします。
    Bot は、メッセージ ボックスにレスポンスを表示します。
フィードバックを送る