Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Power BI 用データ コネクター

  • 更新済み: 2022/02/24
    • Automation 360 v.x
    • 最適化
    • RPA Workspace
    • 概要

Power BI 用データ コネクター

Power BI 用データ コネクターによって、Power BI への安全な接続を確立し、データ アナリティクスを生成して可視化することができます。Power BIBot Insight API に接続し、各 API に特定のパラメーターを適用できます。

このコネクターは、Bot Insight API 応答を Power BI のデータ可視化に変換します。Power BI 用データ コネクターを使用すると、Power BI で以下の機能を実行できます。
  • Control Room を認証して接続します。
  • API に接続します。
  • API 応答を生成します。
  • API 応答を変換して、データ モデルを作成します。
  • データを表すビジュアル、チャート、またはグラフを作成します。
  • レポートを作成します。
  • Power BI で他のユーザーとレポートを共有します。
Power BI から以下の API にアクセスできます。
  • getaudittrialdata
  • getbotrundata
  • gettaskvariableprofile
  • gettasklogdata
注: Automation Anywhere Power BI コネクターは Microsoft Power BI Desktop August リリースの一部として認定され、利用可能です。コネクターは、Power BI 内の [データを取得] ダイアログの [その他] セクションで利用できます。

Power BI を最新の認定リリース バージョンに更新して、コネクター プラグインを使用するには、Power BI にデータ コネクターを手動でデプロイします。これによって、データ アナリティクス用の Bot Insight API から情報を取得できます。

Trouble: Microsoft Excel ワークシートのデータを更新しようとすると、開いているウィンドウとタブからの複数の同時試行により、認証エラーが発生することがあります。このダウンタイムを回避するには、次の手順を実行します。
  1. Power BI デスクトップ アプリケーションで [ファイル] > [オプションと設定] > [オプション] に移動します。
  2. [現在のファイル] セクションで [データの読み込み] を選択します。
    注: [グローバル] セクションで [データの読み込み] を選択しないでください。
  3. [テーブルの並列読み込みを有効にする] チェックボックスをオフにします。
フィードバックを送る