Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

サービス package

  • 更新済み: 2020/09/07

    サービス package

    サービス package は、Windows やアプリケーション サービスの操作を自動化するために使用します。これには、サービスの開始、停止、一時停止、再開、ステータスの取得などがあります。

    注: サービス操作を開始、停止、一時停止、再開するには、管理者権限が必要です。

    [Services] package内のActions

    [Services] package には以下のactionsが含まれます。

    Action 説明
    サービス ステータスの取得 Windows サービスまたはアプリケーション サービスの現在のステータスを取得します。選択したサービスのステータスは、選択した変数に割り当てることによって格納できます。

    例: Windows オーディオ サービスのステータスが「実行中」になっている場合に、このステータス値を選択した変数に割り当てることができます。

    サービスの一時停止 現在実行中の Windows サービスまたはアプリケーション サービスを一時停止します。
    サービスの再開 選択された一時停止中の Windows サービスまたはアプリケーション サービスを再開します。
    サービスの開始 選択された実行中でない Windows サービスまたはアプリケーション サービスを開始します。
    サービスの停止 選択された現在実行中の Windows サービスまたはアプリケーション サービスを停止します。
    フィードバックを送る