Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

インストールする Control Room のディレクトリとファイル

  • 更新済み: 2021/06/09

    インストールする Control Room のディレクトリとファイル

    異なるオペレーティング システムに Automation Anywhere Control Room をインストールする場合は、インストーラーが以下のディレクトリにファイルとフォルダーをインストールします。

    Window OS ディレクトリ構造

    Windows OS に Automation Anywhere Control Room をインストールする場合、多くの構成ファイルのデフォルトのインストール ディレクトリは以下のとおりです。

    C:\Program Files\Automation Anywhere\Automation360\

    Linux OS ディレクトリ構造

    Linux OS に Automation Anywhere Control Room をインストールする場合は、インストーラーが以下のディレクトリを作成します。

    ディレクトリ パス 説明 コメント
    /opt/automationanywhere/Enterprise すべてのバイナリ ファイル
    /opt/automationanywhere/Enterprise/config 設定ファイル
    /var/log/automationanywhere/Enterprise ログ ファイル
    /tmp 一時ファイル

    システムとユーザーが作成した一時ファイルを含むディレクトリ。

    このディレクトリの下位にあるファイルは、システムが再起動されると削除されます。

    /opt/automationanywhere/Enterprise/appdata サーバー ファイル Control Room リポジトリ フォルダー
    /opt/automationanywhere/Enterprise/_Automation\ Anywhere\ Enterprise_installation/Logs/ インストーラー ログ インストール ログには、インストール時の問題の詳細が表示されます。

    設定ファイル

    注: Automation 360 は UTF-8 ファイル エンコード タイプをサポートします。Bot agentまたは Control Room 構成を編集または作成する場合は、ファイル エンコードの種類として UTF-8 を使用してください。
    次の設定ファイルをインストールする必要があります。
    • インストール ライセンス キー - インストーラーと対応するライセンス キーをアカウント マネージャーに要求します。
    • Bot Creator スケジュールの設定ファイル
      • ログ ファイル名: logging.properties
      • ログファイルの場所: <install_location>\config
    • 自動ログイン設定ファイル
      • 設定ファイル名: autologinhelper-logging.xml
      • 設定ファイルの場所: C:\Program Files\Automation Anywhere\Bot Agent\config
    • デバイス設定ファイル
      • 設定ファイル名: settings.properties
      • 設定ファイルの場所: <install_location>\config
    • データベースの設定ファイル
      データベース接続文字列は次のファイルに設定されます。
      • 設定ファイル名: boot.db.properties
      • 設定ファイルの場所: <installation_location>\config
    必要に応じて、次の設定ファイルが追加で作成されます。
    • クラスター 設定
      • 設定ファイル名: cluster.properties
      • 設定ファイルの場所: <installation_location>\config\
    • キー ディストリビューション センター (KDC)
      • 設定ファイル名: um.properties
      • 設定ファイルの場所: <installation_location>\config\
    • 並列リポジトリの調整
      • 設定ファイル名: boot.server.properties
      • 設定ファイルの場所: <installation_location>\config\
    • リモート デスクトップ プロトコル (RDP)
      • 設定ファイル名: deployment.properties
      • 設定ファイルの場所: <installation_location>\config\
    • URL リソース
      • 設定ファイル名: DWMP_CONNECTIONS.properties
      • 設定ファイルの場所: <installation_location>\DWAService\bin\src\main\resources
    • 信頼できるリストの制限
      • 設定ファイル名: repository.properties
      • 設定ファイルの場所: <installation_location>\config\
    • ワークロードの管理
      • 設定ファイル名: wlm.properties
      • 設定ファイルの場所: <installation_location>\config
    フィードバックを送る