Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

フォーム要素へのルールの追加

  • 更新済み: 2022/06/22
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • AARI

フォーム要素へのルールの追加

ルールによって、フォームのさまざまな要素にIf、And/Or、Thenなどの条件付きアクションを追加することができます。

前提条件

[チェックボックス] 要素と [ラジオボタン] 要素では、対応する事前設定が選択済みの場合にのみ、ルールがトリガーされます。たとえば、フォームに [はい] と [いいえ] のような 2 つの相互に排他的な選択肢がある場合、これらのオプションに関連するルールは、2 つのオプションのうちの 1 つを選択したときにのみトリガーされます。

注: 次の要素については、ルールがサポートされていません。
  • 動的領域
  • ハイパーリンク
  • 画像
  • ファイルを選択
  • フォルダーを選択
  • スナップショット
  • テーブル
ユーザーのサインイン/登録フォームを作成するシナリオを考えてみましょう。ルールをフォーム要素の 1 つに追加して、既存のユーザーとしてサインインするか、初めてのユーザーを登録するかのオプションを有効にすることができます。

手順

  1. 左側のペインで [オートメーション] をクリックします。
    使用可能な Bot とフォームのリストが表示されます。
  2. [新規作成] > [フォーム] をクリックします。
  3. [フォームの作成] ページで、新しいフォームの名前を入力します。
    デフォルトでは、フォームは \Bots\ フォルダーに保存されます。(オプション) デフォルトのフォルダーを変更するには [選択] をクリックします。
  4. [作成と編集] をクリックします。
  5. 次の要素をフォームにドラッグします。
    • ドロップダウン: [要素ラベル] フィールドに「ユーザー タイプの選択」と入力し、[ドロップダウン コンテンツを追加] フィールドに、「既存のユーザー」と「新規ユーザー」を追加します。
    • テキストボックス: 2 つの要素を追加し、名前を「ユーザー名」、「登録」とします。
    • パスワード: 要素を 1 つ追加します。
    • ボタン: 2 つの要素を追加し、名前を「保存」、「キャンセル」とします。
  6. 右側のウィンドウで、[フォーム ルール] > [ルールを追加] をクリックします。
    このオプションを使用して、フォーム要素にルールを追加することができます。このシナリオでは、2 つのルールを追加します。
  7. [ルール 1] では、次のフィールドを更新します。
    ルール 1 は、既存のユーザーがサインインしようとしたときに適用されます。ユーザーが [ユーザー タイプの選択] > [既存のユーザー] をクリックすると、[登録] のテキストボックスが使用できなくなります。[If] メニューを使用して、次の条件を設定します。
    1. 1 番目のドロップダウン メニューの要素条件としての [ユーザー タイプの選択]。
    2. 2 番目のドロップダウン メニューの [選択肢は]。
    3. 3 番目のドロップダウン メニューの [既存のユーザー]。
    注: [If] 条件は、以下の要素でサポートされています。
    • ドロップダウン
    • チェックボックス
    • ラジオボタン
    • 日付
    • 時間
    • ハイパーリンク
    [Then] メニューを使用して、対応するアクションを設定します。
    1. 登録 最初のドロップダウンメニューのテキストボックス

      ルールがサポートされているフォームで利用可能なすべての要素がこのフィールドに一覧表示されます。について ドロップダウン の要素を削除します。 次に メニューに アサイン オプションを使って、実行時に値を追加または上書きすることができます。 Bot を実行することができます。

    2. 2 番目のドロップダウン メニューの [無効にする]。
  8. 概要 ルール1で、垂直方向の省略記号 (その他のオプション) を選択すると、次のようなオプションが表示されます。
    • 以下のルールを追加: [ルール 1] の下に新しいルールを追加します。
    • 重複したルール: ルール 1 の複製を追加します。
    • ルールを削除: ルール 1 を削除します。

      複数のルールを追加した場合、以下の追加オプションが有効になり、ルールの切り替えができます。

      • 上に移動
      • 下に移動
      • 一番上に移動
      • 一番下に移動
  9. [ルール 2] では、次のフィールドを更新します。
    ルール 2 は、初めて使用するユーザーに適用されます。ユーザーが [ユーザー タイプの選択] > [新規ユーザー] をクリックすると、[ユーザー名] と [パスワード] テキストボックスが使用できなくなります。[If] メニューを使用して、次の条件を設定します。
    1. 1 番目のドロップダウン メニューの要素条件としての [ユーザー タイプの選択]。
    2. 2 番目のドロップダウン メニューの [選択肢は]。
    3. 3 番目のドロップダウン メニューの [新規ユーザー]。
    [Then] メニューを使用して、対応するアクションを設定します。
    1. その ユーザー名 のテキストボックスは、最初のドロップダウンメニュー
    2. 2 番目のドロップダウン メニューの [無効にする]。
    3. パスワード パスワード テキストボックス
    4. 4 番目のドロップダウン メニューの [無効にする]。
  10. オプション: この 2 つのルールの順序を入れ替える場合は、[ルール 1] を [ルール 2] の下に、または [ルール 2] を [ルール 1] の上にドラッグします。
    の横にある省略記号(...)をクリックすることもできます。 ルールの追加 をクリックして、次のオプションのいずれかを選択します。
    • すべて折り畳む: ルールを折り畳みます。利用可能なルールのいずれかを展開している場合のみ有効です。
    • すべて展開: ルールを拡張する。
  11. [保存] をクリックします。
    新しい登録フォームが作成され、Bot にリンクできるようになります。
フィードバックを送る