Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Universal Recorder でキャプチャされたオブジェクトに対して実行されるアクション

  • 更新済み: 2021/05/14
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

Universal Recorder でキャプチャされたオブジェクトに対して実行されるアクション

オブジェクトをキャプチャした後、実行時にオブジェクトに対して bot が実行するアクションを指定します。たとえば、ハイパーリンクをキャプチャする場合に、リンクをクリックしたりリンクのテキストを取得したりするアクションを選択できます。オブジェクトおよびその実行可能なアクションについては、下表を参照してください。

注: オブジェクトをキャプチャして [アクション] ドロップダウンリストを開くと、サポートされていないオブジェクトに対するactionsのリストが表示される場合があります。次の表に示すオブジェクトにのみ、これらのactionsを使用してください。
オブジェクト アクション
ボタン
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • クリック
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
チェックボックス
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • ステータスを取得: チェック ボックスが選択されているかどうかを取得します。チェック ボックスの状態 (選択または選択解除) を返します。
  • 確認
  • チェックを外す
  • フォーカスを設定
  • トグル: チェック ボックスを反対のステータスに切り替えます。たとえば、チェック ボックスが選択されている場合、[トグル] アクションを使用すると選択が解除されます。
  • 左クリック: このアクションは、[トグル] アクションがランタイム中に機能しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
Client
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • すべての子の名前を取得
  • すべての子の値を取得
  • テキストを設定: UI オブジェクトにテキストを入力します。認証情報をサポートします。

    Bot editor における資格情報と資格情報変数

  • クリック
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
コンボ ボックス (ドロップダウン リストとして表示されます)
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • 項目の総数を取得: ボックス内の項目の数を取得します。
  • 選択したインデックスを取得: メニュー内の項目の位置を取得します。
    注: 項目のインデックス数は 1 から始まります。
  • 選択したキー項目を取得: 選択した項目のキーを取得します。
  • 選択したテキストを取得: 選択した項目からデータを取得します。
  • インデックス別に項目を選択: 指定したインデックスにある項目を選択します。
    注: 項目のインデックス数は 1 から始まります。
  • テキスト別に項目を選択: 指定したテキストに一致する項目が選択されます。
    注: [値を代入] フィールドでは大文字と小文字が区別されます。
  • フォーカスを設定
  • 展開
  • クリック
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
GridView (SAPのみ)
  • インデックス別にセルをクリック
    注: インデックス数は 1 から始まります。
  • 現在のセルをダブルクリック
  • 行の合計数を取得: 値を含む行の数を取得します。
  • 列の合計数を取得: 値を含む列の数を取得します。
  • インデックス別にセル テキストを取得: 行および列のインデックスにある指定セル内のデータを取得します。
    注: 行および列のインデックス数は 1 で始まります。たとえば、セル A2 のデータを取得するには、[] フィールドに「1」を入力し、[] フィールドに「2」を入力します。
  • テキストでセル インデックスを取得: 指定したテキストを含むセルのインデックスを取得します。
    注: [セル テキスト] フィールドでは大文字と小文字が区別されます。
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • テーブルを取得: テーブル データを取得し、テーブル変数に保存します。詳細については、「Web テーブルからデータを抽出する例」をご覧ください。
  • すべて選択
  • インデックス別にセルを設定: 行と列のインデックスにあるセルにテキストを入力します。
    注: 行および列のインデックス数は 1 で始まります。たとえば、セル A2 にテキストを入力するには、[] フィールドに「1」を入力し、[] フィールドに「2」を入力します。
  • テキストでセルを設定: 指定したテキストを含むセルにテキストを入力します。
    注: テキストを検索 フィールドでは大文字と小文字が区別されます。
  • 現在のセルを設定
  • 現在の行を設定
  • フォーカスを設定
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
ラベル
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • フォーカスを設定
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
リンク
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • クリック
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
ListView
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • 項目の総数を取得: リスト内の項目の数を取得します。
  • 選択したインデックスを取得: メニュー内の項目の位置を取得します。
    注: 項目のインデックス数は 1 から始まります。
  • 選択したテキストを取得: 選択した項目からデータを取得します。
  • インデックス別に項目を選択: 指定したインデックスにある項目を選択します。
    注: 項目のインデックス数は 1 から始まります。
  • テキスト別に項目を選択: 指定したテキストに一致する項目が選択されます。
    注: [値を代入] フィールドでは大文字と小文字が区別されます。
  • クリック
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
メイン ウィンドウ
  • フォーカス コントロール ID を取得: フォーカスされているコントロールの ID を取得します。
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • フォーカスを設定
  • キーを送信
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
メニュー
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • 項目の総数を取得: メニュー内の項目の数を取得します。
  • 選択したインデックスを取得: メニュー内の項目の位置を取得します。
    注: 項目のインデックス数は 1 から始まります。
  • 選択したテキストを取得: 選択した項目からデータを取得します。
  • インデックス別に項目を選択: 指定したインデックスにある項目を選択します。
    注: 項目のインデックス数は 1 から始まります。
  • テキスト別に項目を選択: 指定したテキストに一致する項目が選択されます。
    注: [値を代入] フィールドでは大文字と小文字が区別されます。
  • フォーカスを設定
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
ページ タブ
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • 項目の総数を取得: タブ内の項目の数を取得します。
  • 選択したインデックスを取得: メニュー内の項目の位置を取得します。
    注: 項目のインデックス数は 1 から始まります。
  • 選択したテキストを取得: 選択した項目からデータを取得します。
  • インデックス別に項目を選択: 指定したインデックスにある項目を選択します。
    注: 項目のインデックス数は 1 から始まります。
  • テキスト別に項目を選択: 指定したテキストに一致する項目が選択されます。
    注: [値を代入] フィールドでは大文字と小文字が区別されます。
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
RadioButton
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • ステータスを取得: オプション ボタンが選択されているかどうかを取得します。ラジオボタンの状態 (選択または選択解除) を返します。
  • 選択
  • フォーカスを設定
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
シェル
  • プロパティを取得: 指定したオブジェクト プロパティの値 (リンク テキストなど) を取得します。取得した値は変数に保存できます (任意)。詳細については、「オブジェクト プロパティ」セクションを参照してください。
  • 左クリック: このアクションは、ランタイム中に [クリック] アクションが作動しない場合に使用します。
  • 右クリック
  • ダブルクリック
スライダー
  • プロパティを