Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

デフォルト値の上書き

  • 更新済み: 2020/05/12
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

デフォルト値の上書き

グローバル値は、管理者以外のユーザーがデフォルト値を上書きできるように構成できます。Bot をビルドするとき、Bot ごとに新しい変数を作成するのではなく、すべての Bot で一貫した値にはグローバル値を使用してください。

管理者以外のユーザーが上書きできるのは、範囲の変更が可能なグローバル値のデフォルト値だけです。変更可能な範囲があるグローバル値は、[すべてのグローバル値] テーブルの [変更可能な範囲] 列の値を確認して特定できます。

手順

グローバル値に変更可能な範囲があるかどうかを確認して、デフォルト値を上書きするには、以下の手順を実行してください。

  1. [BOTS] > [グローバル値] の順に移動します。
    [すべてのグローバル値] テーブルが表示されます。行ごとに、データ タイプ、値名、範囲変更の有無、最終変更日時が表示されます。
  2. 変更可能な範囲があるグローバル値を見つけます。
  3. 縦の 3 点リーダーの上にカーソルを置き、[グローバル値を編集] をクリックします。
    [グローバル値を編集] ページが表示され、[ユーザー値] フィールドが有効になります。
  4. デフォルト値を上書きする値を入力します。
    注: この値は、すべての Bot 内にあるこのグローバル値のデフォルト値を上書きします。
  5. [変更を保存] をクリックします。
フィードバックを送る