Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Enterprise A2019.10 リリース ノート

  • 更新済み: 2021/01/25
    • Automation 360 v.x
    • 調査
    • RPA Workspace
    • リリース ノート

Enterprise A2019.10 リリース ノート

Enterprise A2019.10 (Build 2545) リリースの新機能、サポートされるパッケージ、変更された機能、修正された機能、および既知の制限事項を確認します。このリリースではセキュリティ上の修正はありません。

Automation 360

この Automation 360 リリースと互換性のある Bot agent バージョンを確認するには、Automation 360 ビルドとの互換性 を参照してください。

新機能
11.3.x TaskBots から Automation 360 への移行

Automation 360

リモートアプリケーションからオブジェクトをキャプチャする AISense Recorder

これは Automation 360 (Cloud 導入のみ) および Community Editionベータ版リリースです

AISense Recorder を使用して、通常、複雑なユーザー インターフェース (UI) を使用してリモートでアクセスされるアプリケーションからタスクとオブジェクトをキャプチャします。

AISense Recorder でタスクを記録する

リソースの最適化とワークロードの自動化のためのWork Itemsとして自動化を管理する

Automation 360Community Edition

新しいWork Items機能を使用して、と呼ばれる小さな論理モジュールに自動化を分割します。キューを使用してこれらのWork Itemsを同時に処理し、組織の自動化目標が最適なリソース使用率で達成されるようにします。

ワークロード キューを作成および管理し、ワークロード キューを介して Unattended botsBot Runners を実行するには、ワークロード モジュールを使用します。また、Work Item変数を使用して botキュー付きの Bot を実行Control Room するときに、の属性または値を から Work Item に渡します。

ワークロード管理

Control RoomRed Hat Enterprise Linux 7.7 および Linux CentOS 7.7 にインストール

Automation 360

コマンド ラインを使用して、Control Room をデータセンター内の Linux サーバーにインストールします。

Linux への Control Room のインストール

暗号化および復号化actionsのフォルダーおよびファイル パス フィールドでワイルドカード文字を使用する

Automation 360Community Edition

1 つ以上の不明な英数字または記号をアスタリスク (*) に置き換えます。これにより、検索結果が最大化され、指定した文字列を含むすべてのフォルダーとファイルが返されます。

暗号化 | 復号化

システム変数を使用して、実行中の Bot agentに接続されているコンピューターからデータを返す

Automation 360Community Edition

次のシステム変数を使用できます。

  • AAControlRoom: Control Room の URL が返されます。
  • CPUUsage: CPU の使用率が返されます。
  • RAMUsage: RAM の使用量がメガバイト単位で返されます。
  • OSName: オペレーティング システム名が返されます。
  • TotalRAM: 使用可能な RAM の総容量が返されます。
Universal Recorderを使用して Oracle EBS および Oracle Forms のタスクを自動化する

Automation 360Community Edition

ブラウザで Oracle EBS アプリケーションを Java Web Start アプリケーション、またはシック クライアントとして開きます。Universal Recorderでは、次のオブジェクトをキャプチャできます。

  • ウィンドウ/タブ
  • ボタン
  • テキスト ボックス
  • ラベル (読み取り専用)
  • ラジオ ボタン
  • チェック ボックス
  • テーブル/グリッド
  • スクロール バー
  • メニュー
  • コンボ ボックス/ドロップダウン リスト

サポートされているパッケージ

パッケージ バージョン
ノード マネージャー 2.0.2885
Application 2.0.0-20200131-085947
分析 2.1.0-20200204-154550
Boolean 2.0.0-20200131-085949
Browser 2.0.0-20200127-180439
Clipboard 2.0.0-20200131-085958
Comment 2.0.0-20200130-183435
CSV/TXT 2.0.0-20200205-175938
Database 2.0.0-20200205-175940