Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot リポジトリの設定

  • 更新済み: 2021/09/06
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

Bot リポジトリの設定

管理者は、Bot CreatorBot の開発とビルドを行うためのリポジトリを作成します。

前提条件

Control Room に管理者としてログインしていることを確認します。

管理者は、Bot CreatorBot の開発、テスト、デバッグを行うためのリポジトリを作成します。リポジトリの設定後、管理者は Bot Creator のロールを作成します。

手順

  1. Control Room に管理者としてログインします。
  2. 左側のペインで [オートメーション] をクリックします。
  3. [サブフォルダーを作成] をクリックします。
  4. リポジトリのフォルダー名とナビゲーション パスを指定します。
    このリポジトリ フォルダーには、Bot Creator によって作成された Bot が格納されます。
    Important: Windows オペレーティング システム (主に Windows Server 2019 および 2016) での制限要件に基づき、フォルダー、ファイル名、およびネストされたフォルダー構造が長くないことを確認してください。この要件を満たさない場合、Bot の実行やリポジトリのバックアップに影響を与える可能性があります。
  5. [フォルダーを作成] をクリックします。

次のステップ

ユーザーのロールを作成します。ロールによって、ユーザーに Bot CreatorBot Runner のような特定の権限が付与されます。
フィードバックを送る