Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot Runner での RBAC

  • 更新済み: 2021/10/09
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

Bot Runner での RBAC

Bot Runner の RBAC は、1 つの部署の Bot Runner を他の部署の Bot Runner からシームレスに分離します。

Bot は、Control Room クラスター から実行されます。ローカル Bot の実行は、MicrosoftWindows システムでの特権のエスカレーションに起因する悪用や改ざんを防ぐために設計された複数のセキュリティ レイヤーを通じて防止および保護されています。Bot Runner は、Windows によって実行され、コード実行に関する NIST AC-3 アクセス強制および AC-6 最小権限に従ってアクセス制御の強制に対処します。

ユーザー ロールが一連の Bot Runner にアクセスできない場合、これらのユーザーは、Bot Runner の実行やリモート スケジュール設定オートメーションを表示することはできません。「ロールベースの処理ドメイン」をご覧ください。

フィードバックを送る