Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

システム パッケージ の環境変数

  • 更新済み: 2022/06/28
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

システム パッケージ の環境変数

Bot が実行されているデバイスのシステム パラメーターを返すには、[環境変数を取得] アクション の変数リストから選択します。

変数 説明 値の例
ALLUSERSPROFILE すべてのシステム アカウントで使用されるリソースと設定を含むディレクトリのパスを返します。
注: Windows Vista 以降の OS が動作するデバイスでは ProgramData を使用します。
C:\ProgramData
APPDATA アプリケーション データ ディレクトリのファイル パスを返します。このディレクトリには、複数のデバイスで共有されるアプリケーションの設定が含まれています。 C:\Users\<user>\AppData\Roaming
COMPUTERNAME ドメインを除いたデバイス名を返します。 AA-NY-FRANKSINATRA
CommonProgramFiles Common Files ディレクトリのファイル パスを返します。 C:\Program Files\Common Files
CommonProgramFiles(x86) Common Files ディレクトリのファイル パス