Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot Store から Control Room へ Bot および パッケージ を直接インポートする

  • 更新済み: 2021/12/02
    • Automation 360 v.x
    • マネージ
    • プライベート Bot Store

Bot Store から Control RoomBot および パッケージ を直接インポートする

項目をローカルにダウンロードしなくても、Bot Store から Control Room へ直接項目をロードできます。

前提条件

Control Room リポジトリに Bot またはパッケージをダウンロードするには、システムが作成した [AAE_Bot 開発者] ロールが必要です。「システム ロール」を参照してください。

手順

  1. Bot Store サイトへ移動します。
  2. A-People の資格情報でログインして、Bot Store からダウンロードできます。
  3. Bot または パッケージ を選択します。
    Bot を選択すると、Bot の詳細ページに移動します。
  4. [Bot を取得] ボタンをクリックします。
    確認ウィンドウが表示され、リクエストを確認することができます。
  5. [OK、Bot の取得] をクリックして、リクエストを確認します。
    [Control Room に追加]、または [ZIP ファイルとしてダウンロード] のオプションから選択することができます。
    • [Control Room に追加] オプションでは、Control Room URL を指定する必要があります。
    • [ZIP ファイルとしてダウンロード] オプションでは、Bot をデバイスのローカルに保存し、ダウンロードを開始する場所のパスを確認する必要があります。
  6. [Control Room に追加] オプションを選択し、Bot を Control Room に直接ロードします。
  7. Control Room URL を入力します。
  8. Control Room にログインします。
  9. [オートメーション] ページに移動します。
  10. [Bot Store] タブを開きます。
  11. [アクション] ツールバーの [RPA ワークスペースに追加] をクリックします。
    次のメッセージが表示されます。非公開ワークスペースにインストールしたファイルがすでにある場合は、それらのファイルは上書きされます。
  12. [はい、続行します] を選択して既存のファイルを上書きしてインストールを続行するか、[いいえ、キャンセルします] を選択してダウンロードをキャンセルします。
    選択したファイルのインストール状態が [インストール済み] に変わります。
  13. 非公開ワークスペースの Bot Store フォルダーでダウンロードした Bot を確認します。
    Bot Store からダウンロードしたカスタム パッケージは、[パッケージ] リポジトリから入手できます。[Bot エディター] > [アクション パレット] を移動することができます。
  14. ダウンロードした パッケージ が [パッケージ] リポジトリで有効になっていることを確認します。パッケージ が有効になっていない場合は、個々のパッケージに移動して有効にします。

    Bot Store BotControl Room にダウンロードする方法については、下のビデオをご覧ください。

フィードバックを送る