Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

IntelliJ でのカスタム パッケージの構築

  • 更新済み: 2022/08/29
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

IntelliJ でのカスタム パッケージの構築

Java IntelliJ を使用して、Automation 360Control Room にパッケージとしてアップロードできる JAR ファイルを作成してコンパイルします。

前提条件

アクション パッケージをビルドするには、JDK と Java IntelliJ の基本的な理解が必要です。以下のソフトウェアとファイルがインストールされていることを確認してください。

手順

  1. Automation Anywhere パッケージ SDK の最新リリースをダウンロードします。パッケージ SDK の最新リリースについては、Automation 360 パッケージ開発キット リリース ノート を参照してください。
  2. SDK パッケージを任意のローカル ディレクトリに解凍します。
  3. A360-package-sdk-<version number> から MetricToImperial にフォルダー名を変更します。
  4. IntelliJ IDEA で、[ファイル] > [開く] に移動し、C:\<SavedLocation>\MetricToImperial でプロジェクトを開きます。
    IntelliJ ファイルを開く
  5. プロジェクト ルート内の settings.gradle ファイルを開きます。rootProject.name = 'MetricToImperial' を設定します
    .gradle プロジェクト名の設定
  6. [src] > [メイン] > [リソース] > [パッケージ テンプレート] にある package.template ファイルを開きます。
  7. パッケージ名を A360DemoPackage から MetricToImperial に変更します。
    Package.Template の名前フィールドの名前を変更する
    IntelliJ で [同期] ボタンをクリックすると、プロジェクトが更新されます。
  8. [locales json] でパッケージ名を更新します。[src] > [メイン] > [リソース] > [ロケール] > [en_US.json] に移動します。
    1. [en_US.json] ファイルを開き、[必須] ラベルフィールドを A360DemoPackage から MetricToImperial に更新します。オプションの説明を更新します。
    2. [en_US.json] ファイルの残りの行をすべて削除します。
  9. サンプルパッケージを削除し、[src] > [メイン] > [java] > [com.automationanyhwere.botcommand] に移動し、samples.commands を削除して、サンプルパッケージを削除します。
  10. 新しいパッケージを作成し、java フォルダーを右クリックして、[新規] > [パッケージ] を選択します。新しいパッケージ名に「metrictoimperial.commands」と入力します。
  11. 新しい [Java クラス] を作成し、metrictoimperial.commands パッケージを右クリックして、[新規] > [Java クラス] の順に選択します。新しい