Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

ワークロードの権限

  • 更新済み: 2022/06/14
    • Automation 360 v.x
    • マネージ
    • RPA Workspace

ワークロードの権限

Control Room で作業項目、作業項目モデル、キュー、オートメーションを作成および管理できます。

アクション リソース タイプ 説明
myschedule taskscheduling 自分のスケジュールを表示および管理できます。
表示 キュー 自分のキューを表示できます。
作成 キュー 自分のキューを作成および管理できます。
計算 sla ワークロードのサービス レベル契約 (SLA) を計算できます。
表示 ワークロード レガシー。使用されておらず、今後のリリースでは削除される予定です。
accessresourceany キュー レガシー。使用されておらず、今後のリリースでは削除される予定です。
注: AAE_Queue Admin ロールを持つユーザーには、上記のすべての権限があります。また、AAE_Queue Admin ロールにより、Control Room 内のすべてのキューを管理できます。「システムによって作成されるロール」を参照してください。
フィードバックを送る