Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

[IBM Watson Speech to Text] パッケージ

  • 更新済み: 2021/09/02
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace

[IBM Watson Speech to Text] パッケージ

この パッケージ は、flac、mpeg、mp3、ogg、pcm、wav、webm などのオーディオ ファイル形式をサポートしています。次の言語がサポートされています。アラビア語、ポルトガル語 (ブラジル)、中国語 (北京官話)、英語 (英国と米国)、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、スペイン語 (アルゼンチン、スペイン、チリ、コロンビア、メキシコ、ペルー)。

重要: これはベータ版 パッケージ であり、現在、Automation 360 Enterprise および Cloud エディションではご利用いただけません。
機能 説明
スピーカーの検出 複数の人物による会話で個人を特定します。
  • 英語、日本語、スペイン語がサポートされています。
  • 2 ~ 6 人の会話で使用します。
  • 最良の結果を得るには、長さが 1 分間以上のオーディオ ファイルを使用してください。
出力には、各スピーカーが話した言葉とタイムスタンプが含まれます。
キーワードの検出 トランスクリプト内で特定の文字列を検出します。出力には、各キーワードのタイムスタンプと信頼スコアが含まれます。
スマート書式設定 次の種類の文字列を標準的な表現に変換して、原稿を読みやすくします。
  • 日付
  • 回数
  • 連続する数字と番号
  • 電話番号
  • 通貨の値
  • E メールと Web アドレス
例については、「スマート書式設定の結果」を参照してください。この機能は、英語、日本語、スペイン語をサポートしています。
冒涜フィルタ トランスクリプト内の侮蔑的な表現をアスタリスク (*) で置き換えて隠します。
フィードバックを送る