Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot またはパッケージを Bot Store に送信

  • 更新済み: 2022/02/16
    • Automation 360 v.x
    • マネージ
    • Bot Store

Bot またはパッケージを Bot Store に送信

Bot またはパッケージを Control Room から Bot Store に送信できます。Bot に依存関係が含まれている場合は、すべての依存関係を送信します。パッケージの使用方法を示すデモ Bot を送信します。

前提条件

Bot またはパッケージを Bot Store に送信するには、システムが作成した [AAE_Bot Store Publisher] ロールが必要です。「システム ロール」を参照してください。

手順

  1. GitHub から A2019 Bot Store Bot テンプレートをダウンロードします。A2019 Bot Store Bot テンプレート。
  2. Control Room にログインします。
  3. Bot Store 資格情報を使用して Bot Store にログインします。
  4. 左側のペインで [オートメーション] をクリックします。
    使用可能な Bot とフォームのリストが表示されます。
  5. [公開] ワークスペースをクリックし、[Bot Store] フォルダーを選択します。
  6. [オートメーション] ページで、[アクション] ツールバーの上にマウスを重ね、[Bot Store に送信] をクリックします。
    1. [Bot Store に送信] ページで、Bot(親 Bot を含む) とバンドルされる依存関係を確認し、必要に応じて変更を加えます。また、Bot およびすべての依存 Bot とファイルが、Bot Store に送信するフォルダーと同じフォルダー内にあることを確認します。
    2. [次へ] をクリックして、[バンドル パッケージ] をレビューし、すべてのパッケージが送信に含まれていることを確認します。
    3. 送信する Bot とバンドルされたパッケージが完成している場合は、[送信] をクリックします。
      Bot またはパッケージの名前を選択する場合は、Bot Store で簡単に検索できるように、その名前が一意で説明的なものであることを確認してください。
      または、[戻る] をクリックして戻ることもできます。
      ファイルを送信すると、以下のメッセージが表示されます。<Bot/パッケージ名>の送信が進行中です。[Bot Store] > [サブミッション] に移動して、サブミッション フォームに必要情報を入力してください。送信が完了すると、確認の E メールが届きます。
    4. [Bot Store へ移動] をクリックして、Bot Store の送信フォームに必要情報を入力します。
    Bot Store にファイルを再送信すると、ステータスが [ドラフト] になっている以前に送信したファイルが上書きされます。
    • Bot またはパッケージの確認と承認には、3 ~ 5 営業日かかる場合があります。
    • Bot およびパッケージの送信に関する質問については、Bot Store サポートに問い合わせるか、Bot Store ページで [Bot の送信に関する質問] オプションを選択してください。
フィードバックを送る